ライター紹介

ISプレス

ISプレス

1982年、『テレパル』創刊準備のために編成された、テレビ局専門取材チーム。各テレビ局ごとに担当がいて、毎日テレビ局の広報や宣伝部を拠点に局内を徘徊、情報収集。その情報を元にテレパルの特集や番組表や番組紹介記事を制作していた。「その日に仕入れた情報はその日のうちに処理する」ことが宿命だったため事務所は“不夜城”となっていた。名刺に使われている「IS」の緑のロゴは、メタリックでキラキラしていて、テレビ局員の印象に残っている。

ISプレスの投稿記事
明石家さんま先生の功績は今も! 加藤諒に内山くん…小さな教室から生まれた多彩な才能たち~1991年『あっぱれさんま大先生』より/懐かし番組表
Read More

明石家さんま先生の功績は今も! 加藤諒に内山くん…小さな教室から生まれた多彩な才能たち~1991年『あっぱれさんま大先生』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1991年3月24日にタイムスリップ。 今から26年前の今日、1991年3月24日の『テレパル』番組表からはフジテレビ13時『あっぱれさんま大先生』にスポットを当てる。1988年11月に月曜19時からの30分枠で始まり、1990年10月から日曜13時からの30分枠に移動。番組開始当初は幼稚園児だった子も小学生となり、この当時は小学校の教室を模したセットでさんまが教壇に立って進行するスタイルになっていた。 主役は当時の“イマドキのコドモ”。さんまと子どもたちの個性を引き出し、さ…

コラム 懐かし

明石家さんま先生の功績は今も! 加藤諒に内山くん…小さな教室から生まれた多彩な才能たち~1991年『あっぱれさんま大先生』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
“エノモト”野村宏伸と“スレンダー”松下由樹の泣けるジェットコースタードラマ~1991年『君だけに愛を』より/懐かし番組表
Read More

“エノモト”野村宏伸と“スレンダー”松下由樹の泣けるジェットコースタードラマ~1991年『君だけに愛を』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1991年3月23日にタイムスリップ。 今から26年前の今日、1991年3月23日の『テレパル』番組表からは日本テレビ21時『君だけに愛を』をピックアップ。ザ・タイガースの“ジュリー”沢田研二が決めポーズで大量の女子を失神させた曲と同じタイトルだが、まったく別モノ。フジテレビで田原俊彦と共演した“びんびんシリーズ”の“エノモト”の印象が強く残っていた時期の野村宏伸が主演し、スレンダー美女・松下由樹との悲恋を描いたラブストーリーだ。

コラム 懐かし

“エノモト”野村宏伸と“スレンダー”松下由樹の泣けるジェットコースタードラマ~1991年『君だけに愛を』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
舘ひろしに水谷豊、そして郷ひろみ! 薔薇にキスして殉職する“華麗すぎる“刑事の系譜~1991年『刑事貴族』より/懐かし番組表
Read More

舘ひろしに水谷豊、そして郷ひろみ! 薔薇にキスして殉職する“華麗すぎる“刑事の系譜~1991年『刑事貴族』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1991年3月22日にタイムスリップ。 今から26年前の今日、1991年3月22日の『テレパル』番組表からは日本テレビ20時『刑事貴族』に注目する。『刑事貴族』は日本テレビ金曜20時の伝統の刑事ドラマ枠で1990年4月~1992年12月まで3シーズン計103話が放送された刑事ドラマだ。番組表の(終)マークは、第1シーズンの最終回を示す。 主演の郷ひろみは、番組開始時の主演・舘ひろしに代わって1990年10月の第17話から登場し、この日の最終回で姿を消すことになった。そして翌週…

コラム 懐かし

舘ひろしに水谷豊、そして郷ひろみ! 薔薇にキスして殉職する“華麗すぎる“刑事の系譜~1991年『刑事貴族』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
ビートたけし主演、妻・大原麗子は男の夢! オジサン癒して44年、ジョージ秋山ご長寿連載原作を時代劇化~1991年『浮浪雲』より/懐かし番組表
Read More

ビートたけし主演、妻・大原麗子は男の夢! オジサン癒して44年、ジョージ秋山ご長寿連載原作を時代劇化~1991年『浮浪雲』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1991年3月21日にタイムスリップ。 今から26年前の今日、1991年3月21日の『テレパル』番組表からはTBS22時『浮浪雲』にフォーカスを当てる。ジョージ秋山原作のコミックを実写ドラマ化、1990年10月にスタートし、2クール放送されていた。主演は時代劇はこれが初となるビートたけし。妻役に大原麗子。衣装デザインを辻村ジュサブロー(現在・辻村寿三郎)が担当、緑山スタジオに江戸の町並再現したオープンセットにかかった費用は約2億……バブル期だからこそ実現した企画だろう。 主題…

コラム 懐かし

ビートたけし主演、妻・大原麗子は男の夢! オジサン癒して44年、ジョージ秋山ご長寿連載原作を時代劇化~1991年『浮浪雲』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
「大和田さん檀さんは檀さん」お決まりの司会で進むNHKの伝統クイズ~1991年『連想ゲーム』より/懐かし番組表
Read More

「大和田さん檀さんは檀さん」お決まりの司会で進むNHKの伝統クイズ~1991年『連想ゲーム』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1991年3月20日にタイムスリップ。 今日は月曜だが春分の日で3連休の最終日。テレビ番組表は長尺の特番が並ぶ中、“月9”『突然ですが、明日結婚します』が通常枠で最終回だ。26年前の1月クールの“月9”は『東京ラブストーリー』。その最終回の盛り上がりを比べると、“四半世紀”という時間がとてつもなく長く、時代の違いを感じる。今週はカンチとリカの切ない別れにみんなが心を痛めた26年前、1991年の今日の番組表を見ていく。 経済史的には既にバブルは崩壊しているが、世の中的にはまだピ…

コラム 懐かし

「大和田さん檀さんは檀さん」お決まりの司会で進むNHKの伝統クイズ~1991年『連想ゲーム』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
木村拓哉、17年前の今夜は美容師でTBS主演40%越え!「だったら俺があんたのバリアフリーに…」~2000年『ビューティフルライフ』より/懐かし番組表
Read More

木村拓哉、17年前の今夜は美容師でTBS主演40%越え!「だったら俺があんたのバリアフリーに…」~2000年『ビューティフルライフ』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は2000年3月19日にタイムスリップ。 今から17年前の今日、2000年3月19日の『テレパル』番組表からはTBS21時『ビューティフルライフ』にフォーカスを当てる。2017年の今日も日曜日、同じTBS“日曜劇場”枠で木村拓哉主演の『LIFE~愛しき人~』が最終回。同じ木村拓哉主演で、タイトルに“ライフ”が入り、主題歌もB’zという“つながり”。17年前の今日の『ビューティフルライフ』は最終回1つ手前の第10話だった。巷の話題は『ビューティフルライフ』がどこまで視…

コラム 懐かし

木村拓哉、17年前の今夜は美容師でTBS主演40%越え!「だったら俺があんたのバリアフリーに…」~2000年『ビューティフルライフ』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
市原悦子の“後継者”米倉涼子に期待!「あら大変」家政婦といえば…~2000年『土曜ワイド劇場特別企画「家政婦は見た!(18)』より/懐かし番組表
Read More

市原悦子の“後継者”米倉涼子に期待!「あら大変」家政婦といえば…~2000年『土曜ワイド劇場特別企画「家政婦は見た!(18)』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は2000年3月18日にタイムスリップ。 今から17年前の今日、2000年3月18日の『テレパル』番組表からはテレビ朝日21時『土曜ワイド劇場特別企画「家政婦は見た!(18)』をクローズアップする。この春で幕を閉じる2時間ドラマ枠“土ワイ”こと『土曜ワイド劇場』の中でも代表的人気シリーズの1つ、市原悦子の“家政婦は見た!”シリーズ第18作だ。 シリーズ第1作は1983年。『松本清張の熱い空気 家政婦は見た!夫婦の秘密“焦げた”』で当時47歳の市原悦子が家政婦のヒロインを演じ、裕…

コラム 懐かし

市原悦子の“後継者”米倉涼子に期待!「あら大変」家政婦といえば…~2000年『土曜ワイド劇場特別企画「家政婦は見た!(18)』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
木村佳乃、いしだ壱成、柏原崇、畑野浩子の交錯する恋に、CA米倉涼子も参戦~2000年『恋の神様』より/懐かし番組表
Read More

木村佳乃、いしだ壱成、柏原崇、畑野浩子の交錯する恋に、CA米倉涼子も参戦~2000年『恋の神様』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は2000年3月17日にタイムスリップ。 今から17年前の今日、2000年3月17日の『テレパル』番組表からはTBS21時『恋の神様』にフォーカスを当てる。主演は木村佳乃。いしだ壱成と柏原崇の間で揺れる25歳の恋心を描いた。主題歌は川本真琴の『微熱』。 6年間付き合っている彼が突然ジュノンスーパーボーイに応募したら? そしていきなり雑誌やCMで活躍するようになったら? そんな時に目の前にイケメンの大蔵省エリートが現れ自分に好意的な態度をとったら……? そういうドラマチックな部分…

コラム 懐かし

木村佳乃、いしだ壱成、柏原崇、畑野浩子の交錯する恋に、CA米倉涼子も参戦~2000年『恋の神様』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
今井美樹×10歳年下市川染五郎の職場愛…揺れる高級ブランドプレス、35歳・独身~2000年『BRAND』より/懐かし番組表
Read More

今井美樹×10歳年下市川染五郎の職場愛…揺れる高級ブランドプレス、35歳・独身~2000年『BRAND』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は2000年3月16日にタイムスリップ。 今から17年前の今日、2000年3月16日の『テレパル』番組表からはフジテレビ22時『BRAND』に注目する。主演は前年に布袋寅泰と入籍、9年ぶりのドラマ出演となった今井美樹で、ファッション業界の最前線で働くヒロインの恋と仕事の物語。今井美樹は主題歌『Goodbye Yesterday』(作詞・作曲・編曲:布袋寅泰)も歌っていた。 高級ブランドのプレス(広報)としてのプレッシャー、10歳年下のイケメンとの恋……2000年当時の30代女性…

コラム 懐かし

今井美樹×10歳年下市川染五郎の職場愛…揺れる高級ブランドプレス、35歳・独身~2000年『BRAND』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
福山雅治のあの名曲『桜坂』が流れる…国境を越えた愛、「未来日記」の切ない春の別れ~2000年『ウンナンのホントコ!』より/懐かし番組表
Read More

福山雅治のあの名曲『桜坂』が流れる…国境を越えた愛、「未来日記」の切ない春の別れ~2000年『ウンナンのホントコ!』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は2000年3月15日にタイムスリップ。 今から17年前の今日、2000年3月15日の『テレパル』番組表からはTBS21時『ウンナンのホントコ!』にスポットを当てる。番組タイトルは覚えていなくても、コーナー名『未来日記』ならどうだろう。そう、サザンオールスターズの『TSUNAMI』や福山雅治の『桜坂』といった“ダブルミリオン”のヒット曲を生み、バラエティー番組発としては珍しい映画化もされた恋愛シミュレーション企画。 番組タイトルの“ホントコ”とは、「世の中のホントのトコロはどう…

コラム 懐かし

福山雅治のあの名曲『桜坂』が流れる…国境を越えた愛、「未来日記」の切ない春の別れ~2000年『ウンナンのホントコ!』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
煙草スパスパ&パチンコ三昧の松たか子が、ユースケ・サンタマリアと結婚前提に…~2000年『お見合い結婚』より/懐かし番組表
Read More

煙草スパスパ&パチンコ三昧の松たか子が、ユースケ・サンタマリアと結婚前提に…~2000年『お見合い結婚』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は2000年3月14日にタイムスリップ。 今から17年前の今日、2000年3月14日の『テレパル』番組表からはフジテレビ21時『お見合い結婚』にスポットを当てる。松たか子とユースケ・サンタマリアがお見合いするところからはじまるラブコメディー。脚本の吉田紀子は1997年『成田離婚』、2001年『できちゃった結婚』と合わせ、この時期に杉尾敦弘プロデューサーと組んで結婚をテーマに3作品を手がけたことになる。 主題歌は主演の松たか子で『桜の雨、いつか』。この曲はエンディングに使用され、…

コラム 懐かし

煙草スパスパ&パチンコ三昧の松たか子が、ユースケ・サンタマリアと結婚前提に…~2000年『お見合い結婚』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
女王・中山美穂とアジアのスター・金城武の危険な恋が2000年代最初の輝ける“月9”~2000年『二千年の恋』より/懐かし番組表
Read More

女王・中山美穂とアジアのスター・金城武の危険な恋が2000年代最初の輝ける“月9”~2000年『二千年の恋』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は2000年3月13日にタイムスリップ。 年度末。1月に始まった冬ドラマも早いものはすでに完結し、来週にはほとんどが最終回を迎える。多くの連ドラが苦戦している今、視聴率15%超えは至難の業で、2桁キープすら厳しいのが現状だ。多チャンネル化やネット環境の進化による視聴環境の変化を加味しない「視聴率」というアナログ時代の尺度で計ってしまうと、どうしてもそうなってしまう。 月曜日。月曜日といえばフジテレビ21時“月9”だが、かつて視聴率の稼ぎ頭だったこの伝統枠が苦戦している。今日は2…

コラム 懐かし

女王・中山美穂とアジアのスター・金城武の危険な恋が2000年代最初の輝ける“月9”~2000年『二千年の恋』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
『愛が生まれた日』が生まれたドラマ 仲村トオルと世良公則の間で揺れる藤谷美和子~1994年『そのうち結婚する君へ』より/懐かし番組表
Read More

『愛が生まれた日』が生まれたドラマ 仲村トオルと世良公則の間で揺れる藤谷美和子~1994年『そのうち結婚する君へ』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1994年3月12日にタイムスリップ。 23年前の今日、1994年3月12日の『テレパル』番組表からは日本テレビ21時『そのうち結婚する君へ』をクローズアップする。タイトルでピンとこない人でも、藤谷美和子×大内義昭のデュエット『愛が生まれた日』を覚えているだろう。当時、うまくハモれれば新宿歌舞伎町のキャバ嬢にはそこそこモテたはずだ。主演の藤谷美和子は当時“プッツン女優”と言われていたが「意外と歌うまい!」と評判で、この曲でこの年の“紅白”にも出場している。 実は『愛が生まれた…

コラム 懐かし

『愛が生まれた日』が生まれたドラマ 仲村トオルと世良公則の間で揺れる藤谷美和子~1994年『そのうち結婚する君へ』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
中山美穂がダウンタウン・浜田と旅館で悶々…絶妙男女の掛け合い~1994年『もしも願いが叶うなら』より/懐かし番組表
Read More

中山美穂がダウンタウン・浜田と旅館で悶々…絶妙男女の掛け合い~1994年『もしも願いが叶うなら』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1994年3月11日にタイムスリップ。 23年前の今日、1994年3月11日の『テレパル』番組表からはTBS21時『もしも願いが叶うなら』に注目する。主演は当時“連ドラの女王”的位置づけだった中山美穂。人気絶頂のお笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功と血のつながらない兄妹を演じた。中山美穂が歌う主題歌『ただ泣きたくなるの』はミリオンセラーとなり、この年の“紅白”でも披露された。 ダウンタウンの“浜ちゃん”は1991年『パパとなっちゃん』『ADブギ』、1992年『十年愛』に続く…

コラム 懐かし

中山美穂がダウンタウン・浜田と旅館で悶々…絶妙男女の掛け合い~1994年『もしも願いが叶うなら』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
熱血青春オヤジ・中村雅俊のもとでボクサー・山本耕史、ホステス・永作博美が若さをぶつけ合う~1994年『陽のあたる場所』より/懐かし番組表
Read More

熱血青春オヤジ・中村雅俊のもとでボクサー・山本耕史、ホステス・永作博美が若さをぶつけ合う~1994年『陽のあたる場所』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1994年3月10日にタイムスリップ。 23年前の今日、1994年3月10日の『テレパル』番組表からはフジテレビ22時『陽のあたる場所』をクローズアップする。主演は中村雅俊。1974年にスタートした日本テレビの“俺たち”シリーズで主演し大ブレイクしてから20年後、演じたのは“熱血青春オヤジ”だった。 中村雅俊は当時43歳。“元・青春スター”として根強いファンを持ち、“イケてるオトナ俳優”として若い世代にも人気の中村雅俊は、“上司にしたい有名人”ランキングの上位常連でもあった。…

コラム 懐かし

熱血青春オヤジ・中村雅俊のもとでボクサー・山本耕史、ホステス・永作博美が若さをぶつけ合う~1994年『陽のあたる場所』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
和久井映見「うまいんだな、これがっ」のビールCMから一転、日本酒造りに奮闘~1994年『夏子の酒』より/懐かし番組表
Read More

和久井映見「うまいんだな、これがっ」のビールCMから一転、日本酒造りに奮闘~1994年『夏子の酒』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1994年3月9日にタイムスリップ。 23年前の今日、1994年3月9日の『テレパル』番組表からはフジテレビ21時『夏子の酒』にスポットを当てる。尾瀬あきらによる人気コミックをドラマ化したもので、亡き兄の遺志を継いで実家の造り酒屋に戻ったヒロインが日本一の日本酒造りに奮闘する姿を描いた。熊谷幸子が歌う主題歌『風と雲と私』が流れるオープニングは青い空と緑豊かな田園風景が印象的だった。 ヒロイン・夏子を演じたのは和久井映見。ちょうどこのドラマの頃、「うまいんだな、これがっ」のコピ…

コラム 懐かし

和久井映見「うまいんだな、これがっ」のビールCMから一転、日本酒造りに奮闘~1994年『夏子の酒』より/懐かし番組表

コラム 懐かし

ページTOP

ページTOP