ライター紹介

亀井徳明

亀井徳明

『テレパル』創刊準備のために編成された、テレビ局専門取材チーム「ISプレス」の元メンバー。各テレビ局ごとに担当がおり、毎日テレビ局の広報や宣伝部を拠点に局内を徘徊、情報収集。「その日に仕入れた情報はその日のうちに処理する」ことが宿命だったため事務所は“不夜城”となっていた。「テレビPABLO」では、その頃の経験に基づいた「懐かし番組」などを執筆中。現在はフリーで活動している。

亀井徳明の投稿記事
V6井ノ原と松本明子に堤幸彦演出でも…“暴れん坊将軍”に敗れた日~1999年『プリズンホテル』より/懐かし番組表
Read More

V6井ノ原と松本明子に堤幸彦演出でも…“暴れん坊将軍”に敗れた日~1999年『プリズンホテル』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1999年5月29日にタイムスリップ。 2020年東京オリンピックを前に、築地市場移転問題や受動喫煙防止条例問題などが連日報道・情報番組をにぎわせている。東京のトップの動向は、常に日本中で注目されている。 今から18年前、現都知事となにかと取りざたされている石原慎太郎氏が都知事となって1か月ちょっとの今日、1999年5月29日の『テレパル』番組表からはテレビ朝日20時『プリズンホテル』に注目する。浅田次郎原作の、ヤクザが経営するホテルを舞台にした人情コメディーだ。主演は『DA…

コラム 懐かし

V6井ノ原と松本明子に堤幸彦演出でも…“暴れん坊将軍”に敗れた日~1999年『プリズンホテル』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
『ロンバケ』前、“玉のれん嫁”山口智子と“鼓姑”野際陽子のご家庭バトル~1993年『ダブルキッチン』より/懐かし番組表
Read More

『ロンバケ』前、“玉のれん嫁”山口智子と“鼓姑”野際陽子のご家庭バトル~1993年『ダブルキッチン』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1993年5月28日にタイムスリップ。 24年前の今日、1993年5月28日の『テレパル』番組表からはTBS21時『ダブルキッチン』にフォーカスを当てる。1986年に男女雇用機会均等法が施行され急速に女性の仕事観・結婚観・家族観が変化し、昭和以前の価値観をもつ親世代とのギャップもまた急速に拡大していた。世間はロイヤルウエディングブームにある一方、いざ結婚してみると想像以上に深刻な嫁VS姑の対立が発生し、若い夫婦とその親世代はそれぞれストレスを抱えていたのも現実。 そんな中、1…

コラム 懐かし

『ロンバケ』前、“玉のれん嫁”山口智子と“鼓姑”野際陽子のご家庭バトル~1993年『ダブルキッチン』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
「ナイナイ」岡村、「よゐこ」濱口、“外された“大久保佳代子らが尖っていた24年前~1993年『とぶくすり』より/懐かし番組表
Read More

「ナイナイ」岡村、「よゐこ」濱口、“外された“大久保佳代子らが尖っていた24年前~1993年『とぶくすり』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1993年5月27日にタイムスリップ。 24年前の今日、1993年5月27日の『テレパル』番組表からはフジテレビの深夜2時15分『とぶくすり』をピックアップする。ナインティナイン、よゐこ、極楽とんぼ、オアシズ……現在放送21年目という長寿バラエティー『めちゃ×2イケてるッ』の中核メンバーが若かりし頃、その人気の礎をつくった伝説の番組だ。 平日の真夜中2時台というド深夜にひっそりと始まった番組だが、若い演者と作り手の「オレたちの笑いをつくる」という情熱が伝わる画面。「木曜の夜中…

コラム 懐かし

「ナイナイ」岡村、「よゐこ」濱口、“外された“大久保佳代子らが尖っていた24年前~1993年『とぶくすり』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
“嘘つき”吉田栄作、フィアンセ鈴木杏樹がいるのに子連れバツイチの南果歩と同居して…~1993年『嘘つきは夫婦のはじまり』より/懐かし番組表
Read More

“嘘つき”吉田栄作、フィアンセ鈴木杏樹がいるのに子連れバツイチの南果歩と同居して…~1993年『嘘つきは夫婦のはじまり』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1993年5月26日にタイムスリップ。 24年前の今日、1993年5月26日の『テレパル』番組表からは日本テレビ22時『嘘つきは夫婦のはじまり』にフォーカスを当てる。ロイヤルウェデイングでちょっとした“結婚ブーム”になっていた1993年、“嘘”から始まる結婚という一風変わったラブコメディー。 主演は1990年代初期、加勢大周、織田裕二と並んで“トレンディー御三家”と呼ばれ、その長男的ポジションだった吉田栄作。共演は当時連ドラよりも映画や2時間ドラマでの露出のほうが多かった南果…

コラム 懐かし

“嘘つき”吉田栄作、フィアンセ鈴木杏樹がいるのに子連れバツイチの南果歩と同居して…~1993年『嘘つきは夫婦のはじまり』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
たけしの言葉にトミーズ雅号泣! 酒・タバコどころか本番中のトイレ退席もありの24年前斬新トーク~1993年『たかじんnoばぁ~』より/懐かし番組表
Read More

たけしの言葉にトミーズ雅号泣! 酒・タバコどころか本番中のトイレ退席もありの24年前斬新トーク~1993年『たかじんnoばぁ~』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1993年5月25日にタイムスリップ。 24年前の今日、1993年5月25日の『テレパル』番組表からは日本テレビの深夜2時05分『たかじんnoばぁ~』をクローズアップする。甘い歌声と芸人顔負けのトーク、常に本音でブレない姿勢で関西エリアで絶大な人気を誇る無頼派歌手・やしきたかじんがマスターとしてバーカウンターに立ち、カウンターのゲストと酒を酌み交わしながら繰り広げる深夜のトーク番組。関東では関西より10日遅れで放送されていた。 関西ローカルの深夜番組としては破格の1500万円…

コラム 懐かし

たけしの言葉にトミーズ雅号泣! 酒・タバコどころか本番中のトイレ退席もありの24年前斬新トーク~1993年『たかじんnoばぁ~』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
木村拓哉も参戦 24年前の“月9”裏、濃厚・小柳ルミ子で本格文芸路線で挑んだテレビ東京の意地~1993年『日本名作ドラマ「鍵」』より/懐かし番組表
Read More

木村拓哉も参戦 24年前の“月9”裏、濃厚・小柳ルミ子で本格文芸路線で挑んだテレビ東京の意地~1993年『日本名作ドラマ「鍵」』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1993年5月24日にタイムスリップ。 24年前の今日、1993年5月23日の『テレパル』番組表からはテレビ東京21時『日本名作ドラマ「鍵」』にスポットを当てる。月曜21時。“月9”という言葉が完全に定着し、圧倒的強さを誇っていたフジテレビでは江口洋介、福山雅治らが出演の『ひとつ屋根の下』が盛り上がりを見せていた1993年4月クール、テレビ東京はそれまでサスペンスを放送していたこの枠に『日本名作ドラマ』という大作シリーズを開始した。 森鴎外、太宰治、川端康成など日本が世界に誇…

コラム 懐かし

木村拓哉も参戦 24年前の“月9”裏、濃厚・小柳ルミ子で本格文芸路線で挑んだテレビ東京の意地~1993年『日本名作ドラマ「鍵」』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
『半沢直樹』も『仁』もこの枠だった 小林薫主演×山田太一脚本、“日9”24年前の意欲作〜1993年『丘の上の向日葵』より/懐かし番組表
Read More

『半沢直樹』も『仁』もこの枠だった 小林薫主演×山田太一脚本、“日9”24年前の意欲作〜1993年『丘の上の向日葵』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1993年5月23日にタイムスリップ。 24年前の今日、1993年5月23日の『テレパル』番組表からはTBS21時『丘の上の向日葵』をピックアップする。現在『小さな巨人』を放送中のTBS日曜21時“日9”はフジテレビの“月9”に並ぶ伝統の連ドラ枠だが、正しい枠の名称は『日曜劇場』。かつては『東芝日曜劇場』として一話完結・TBS系列基幹曲持ち回り制作の単発ドラマ枠だった。それが連続ドラマ枠になった最初の作品が、1993年4月にスタートした『丘の上の向日葵』である。 原作・脚本が…

コラム 懐かし

『半沢直樹』も『仁』もこの枠だった 小林薫主演×山田太一脚本、“日9”24年前の意欲作〜1993年『丘の上の向日葵』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
石田ゆり子の“腰かけOL”が、今や“丸腰”イケメン原田龍二を、“お局“原田美枝子と奪い愛した24年前の夜~1993年『彼女の嫌いな彼女』より/懐かし番組表
Read More

石田ゆり子の“腰かけOL”が、今や“丸腰”イケメン原田龍二を、“お局“原田美枝子と奪い愛した24年前の夜~1993年『彼女の嫌いな彼女』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1993年5月22日にタイムスリップ。 2019年1月1日からの新元号が2018年夏ごろに発表が検討されていることも報じられ、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまのご婚約報道があった先週、結婚関連株は上昇。皇室周辺の話題が盛り上がっている。そんなわけで、今週は皇太子ご夫妻のご成婚でフィーバーした1993年に時計の針を戻してみる。Jリーグ開幕、横浜ランドマークタワー完成、レインボーブリッジ開通……バブル崩壊の余波がまだ一般にはさほど感じられなかった、平成5年の日本。昭和もバブルもまだま…

コラム 懐かし

石田ゆり子の“腰かけOL”が、今や“丸腰”イケメン原田龍二を、“お局“原田美枝子と奪い愛した24年前の夜~1993年『彼女の嫌いな彼女』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
加藤紀子と保阪尚輝と異父兄妹愛に、ASKAの「着地点」が流れる 日テレなのに“大映臭”の異色ドラマ~1997年『ガラスの靴』より/懐かし番組表
Read More

加藤紀子と保阪尚輝と異父兄妹愛に、ASKAの「着地点」が流れる 日テレなのに“大映臭”の異色ドラマ~1997年『ガラスの靴』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1997年5月21日にタイムスリップ。 20年前の今日、1997年5月21日の『テレパル』番組表からは日本テレビ22時『ガラスの靴』をクローズアップする。主演は当時テレビ東京の夕方のゲーム番組『スーパーマリオクラブ』の“おねえさん”として小中学生からの支持も高く、“かわいくてキレイな”バラドルとして幅広く活躍していた加藤紀子。主題歌『ONE』、エンディングテーマ『着地点』、ともにASKAの曲が採用された。 台本の副題には「a Cinderella Story」とあり、“靴”を…

コラム 懐かし

加藤紀子と保阪尚輝と異父兄妹愛に、ASKAの「着地点」が流れる 日テレなのに“大映臭”の異色ドラマ~1997年『ガラスの靴』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
草なぎ剛、「SMAP」最後尾の連ドラ主演ながら「嘘の戦争」に繋がる“カンテレ”出世作に~1997年『いいひと。』より/懐かし番組表
Read More

草なぎ剛、「SMAP」最後尾の連ドラ主演ながら「嘘の戦争」に繋がる“カンテレ”出世作に~1997年『いいひと。』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1997年5月20日にタイムスリップ。 20年前の今日、1997年5月20日の『テレパル』番組表からはフジテレビ22時『いいひと。』に注目する。高橋しん原作の同名コミック(小学館刊)を原案に関西テレビ(+共同テレビ)が制作、主演はSMAPの草なぎ剛。共演は菅野美穂、財前直見、細川茂樹、京本政樹ほか。主題歌には山崎まさよしが1996年9月にリリースした『セロリ』をSMAPがカバー、SMAPメンバー主演の連続ドラマでは初めてSMAPの歌が起用された。 当時の草なぎ剛は、1996年…

コラム 懐かし

草なぎ剛、「SMAP」最後尾の連ドラ主演ながら「嘘の戦争」に繋がる“カンテレ”出世作に~1997年『いいひと。』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
TOKIO・国分太一、SMAPにドラマ視聴率で敗れても、努力の結果がキャスター業の今に~1997年『せいぎのみかた』より/懐かし番組表
Read More

TOKIO・国分太一、SMAPにドラマ視聴率で敗れても、努力の結果がキャスター業の今に~1997年『せいぎのみかた』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1997年5月19日にタイムスリップ。 20年前の今日、1997年5月19日の『テレパル』番組表からは日本テレビ22時『せいぎのみかた』をクローズアップする。主演はTOKIOの国分太一。月曜22時、フジテレビで「1996年4月に始まった『SMAP×SMAP』の真ウラに当たる読売テレビ制作の連ドラ枠。そこに同じジャニーズのTOKIOのメンバーの主演ドラマをぶつけるのは当時でも珍しい現象だった。 共演に水野真紀、高島礼子、京野ことみ、高知東急(当時)、内藤剛志ら。脚本は中居正広が…

コラム 懐かし

TOKIO・国分太一、SMAPにドラマ視聴率で敗れても、努力の結果がキャスター業の今に~1997年『せいぎのみかた』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
ピコ太郎もアンジャッシュ渡部も爆笑問題も生んだ“ボキャ天”…そして「だっちゅ~の」も忘れないで!~1997年『新ボキャブラ天国』より/懐かし番組表
Read More

ピコ太郎もアンジャッシュ渡部も爆笑問題も生んだ“ボキャ天”…そして「だっちゅ~の」も忘れないで!~1997年『新ボキャブラ天国』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1997年5月18日にタイムスリップ。 20年前の今日、1997年5月18日の『テレパル』番組表からはフジテレビ23時45分『新ボキャブラ天国』にスポットを当てる。爆笑問題、ネプチューン、くりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)ほか、現在冠番組を複数持つ芸人が切磋琢磨し、人気をつかむきっかけとなった1990年代伝説のバラエティー“ボキャ天”が日曜深夜に放送していたときのタイトルが『新ボキャブラ天国』。“ボキャ天”といえばタモリ司会のイメージだが、この時期司会を務めていたのは谷村新…

コラム 懐かし

ピコ太郎もアンジャッシュ渡部も爆笑問題も生んだ“ボキャ天”…そして「だっちゅ~の」も忘れないで!~1997年『新ボキャブラ天国』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
V6長野博が20年前に「ジャニーズなのにウルトラマン」として切り開いた歴史~1997年『ウルトラマンティガ』より/懐かし番組表
Read More

V6長野博が20年前に「ジャニーズなのにウルトラマン」として切り開いた歴史~1997年『ウルトラマンティガ』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1997年5月17日にタイムスリップ。 20年前の今日、1997年5月17日の『テレパル』番組表からはTBS18時『ウルトラマンティガ』に注目する。日本のテレビ界の財産の1つでもある特撮ヒーロー、ウルトラマンシリーズが16年ぶりに復活した“平成ウルトラマン三部作”の第1弾で、1996年9月から1997年8月までの1年間放送されていた。 「ウルトラマンティガ」に変身する主人公・ダイゴ役には、V6の長野博。主にティーンの女の子をターゲットにする男性アイドルが、未就学児~小学生の男…

コラム 懐かし

V6長野博が20年前に「ジャニーズなのにウルトラマン」として切り開いた歴史~1997年『ウルトラマンティガ』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
20歳の香取慎吾&観月ありさによる“幼なじみ愛”にジョン・レノンがじわり 今こそリメイクが観たい~1997年『いちばん大切なひと』より/懐かし番組表
Read More

20歳の香取慎吾&観月ありさによる“幼なじみ愛”にジョン・レノンがじわり 今こそリメイクが観たい~1997年『いちばん大切なひと』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1997年5月16日にタイムスリップ。 20年前の今日、1997年5月16日の『テレパル』番組表からはTBS22時『いちばん大切なひと』にフォーカスを当てる。脚本の青柳祐美子は、1996年10月期の『ひとり暮らし』、1997年1月期の『理想の結婚 Wedding Story』に続いての3クール連続の執筆で、TBS金曜21時が“青柳劇場”だった時期だ。 SMAP香取慎吾と観月ありさ、ともに20歳。特上クラスのアイドルにるW主演で描くいた幼なじみ同士の胸キュンラブストーリー。現在…

コラム 懐かし

20歳の香取慎吾&観月ありさによる“幼なじみ愛”にジョン・レノンがじわり 今こそリメイクが観たい~1997年『いちばん大切なひと』より/懐かし番組表

コラム 懐かし
山下智久、松本潤、木村拓哉、相葉雅紀……“ジャニーズ主演月9”を盛り上げる“孤独のグルメ”松重豊の存在感
Read More

山下智久、松本潤、木村拓哉、相葉雅紀……“ジャニーズ主演月9”を盛り上げる“孤独のグルメ”松重豊の存在感

現在放送中の『貴族探偵』で“おじさん俳優3人衆”生瀬勝久、松重豊、滝藤賢一。ここ数年、様々なドラマに顔を出して存在感を発揮している面々だが、こんな3人を同時に見られるのは31年目の“月9”ならではの贅沢さ。 生瀬勝久の敏腕気取りの刑事“鼻形”、松重豊の慇懃すぎる執事“山本”、滝藤賢一の原作のイメージ(武闘派)とはかなり違う運転手兼ボディーガードの“佐藤”……この3人の動きがドラマ『貴族探偵』の世界観を作っているのは間違いない。中山美穂の“田中”も彼らあってこそ生きるのである。 その“おじさん3人衆”の中で、同じ4月クールに他のドラマで主演しているのが“旬の”54歳松重豊。2012年にドラマ化された『孤独のグルメ』の主人公・井之頭五郎を演じ、一気に知名度を上げた遅咲きの俳優。190cm近い長身でコワモテな風貌で外食する男性の“あるある”を絶妙に演じ、『孤独のグルメ』は6シーズン目に突入した。 『貴族探偵』では相葉雅紀扮する“貴族”…

コラム ドラマ

山下智久、松本潤、木村拓哉、相葉雅紀……“ジャニーズ主演月9”を盛り上げる“孤独のグルメ”松重豊の存在感

コラム ドラマ
薬師丸ひろ子が20年前見せた不倫は、「あなそれ」とは違う“寸止め”の色気~1997年『ミセス シンデレラ』より/懐かし番組表
Read More

薬師丸ひろ子が20年前見せた不倫は、「あなそれ」とは違う“寸止め”の色気~1997年『ミセス シンデレラ』より/懐かし番組表

地上デジタル放送化に伴い、テレビ番組表というものから遠ざかってしまった人もきっと数多いだろう。WEBメディア『テレビPABLO』では、そんな大人のためにかつての番組表を紐解きながらタイムトリップをお届けしたい。ウン年前の今日、夢中になって観ていたテレビは何だったのか? テレビ情報誌『テレパル』(小学館刊)の番組表と共に、当時の世相を振り返ってみよう――今日は1997年5月15日にタイムスリップ。 20年前の今日、1997年5月15日の『テレパル』番組表からはフジテレビ22時『ミセスシンデレラ』をクローズアップする。主演は薬師丸ひろ子。1978年、中1の時に角川映画『野性の証明』で鮮烈デビューを果たし、あっという間に映画女優としてトップに立った薬師丸ひろ子だが、長い間テレビの連ドラに出ることはなかった。この『ミセスシンデレラ』が彼女にとって連ドラ初主演作である。 32歳にして連ドラ初主演の大物女優、薬師丸ひろ子が『ミセスシンデレラ…

コラム 懐かし

薬師丸ひろ子が20年前見せた不倫は、「あなそれ」とは違う“寸止め”の色気~1997年『ミセス シンデレラ』より/懐かし番組表

コラム 懐かし

ページTOP

ページTOP