ライター紹介

志和浩司

志和浩司

1962年生まれ。80年代にカメラマンとしてデビュー。90年代から各種紙媒体の編集に携わり、2005年から2014年までモバイルサイト「芸能!裏チャンネル」在籍。エンタメを中心に新聞、雑誌、Web、ラジオなどで記者、コラムニスト、コメンテーターとして活動を拡大中。アイドルから演歌歌手、スポーツ選手まで著名人インタビュー多数実績あり。芸能の魅力を伝えるため「撮る・書く・話す」あらゆるスタイルを駆使する。

志和浩司の投稿記事
『緊急取調室』小日向文世・大杉漣・でんでんが語る――第2回:天海さんに“おじさん達は付き合っていただいている“
Read More

『緊急取調室』小日向文世・大杉漣・でんでんが語る――第2回:天海さんに“おじさん達は付き合っていただいている“

天海祐希主演の連続ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)。取調官・真壁を演じる天海を中心に、芸達者な俳優陣の演技の交錯が見どころだ。百戦錬磨の刑事を演じる、小日向文世、大杉漣、でんでんにその舞台裏を聞くインタビュー・後編では、ゲスト女優陣への思いから自身のライフスタイルにまで、和やかな空気の中、話は及んだ。(以下敬称略)

インタビュー ドラマ

『緊急取調室』小日向文世・大杉漣・でんでんが語る――第2回:天海さんに“おじさん達は付き合っていただいている“

インタビュー ドラマ
『緊急取調室』小日向文世・大杉漣・でんでんが語る――第1回:いぶし銀3人と天海祐希の気になる関係
Read More

『緊急取調室』小日向文世・大杉漣・でんでんが語る――第1回:いぶし銀3人と天海祐希の気になる関係

天海祐希演じる取調官、真壁有希子をはじめ、ベテランの俳優陣が取調官を演じ人気を博した『緊急取調室』(テレビ朝日系)の第2シーズンが好評の中、今夜第3話を迎える。取調室という密室で繰り広げられる人と人とのスリリングなせめぎ合いを迫真の演技で描く。百戦錬磨の刑事を演じる、小日向文世、大杉漣、でんでんに聞いた。(以下敬称略)

インタビュー ドラマ

『緊急取調室』小日向文世・大杉漣・でんでんが語る――第1回:いぶし銀3人と天海祐希の気になる関係

インタビュー ドラマ
『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第2回:番組作りは「全部自分でやらないと気が済まない」
Read More

『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第2回:番組作りは「全部自分でやらないと気が済まない」

80年代から地元ローカル局で冠番組を持つなど、オリジナリティ溢れる立ち位置にて活躍の場を広げてきたジャガーさん。『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも昨今の活躍は知られている。このほど地元のチバテレ終身名誉応援団長に就任、5月1日(月)の深夜よりレギュラー番組『おやすみジャガー天気予報』(チバテレ)が始まる。前編インタビューに引き続き後編では、往年のジャガーさんの冠番組『HELLO JAGUAR』や、アーティストとしての道のりを伺った。(※以下敬称略) ■『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第1回:謎の私生活「ジャガー号で来ましたが、銀座でちょっと渋滞しました」  

インタビュー テレビ局

『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第2回:番組作りは「全部自分でやらないと気が済まない」

インタビュー テレビ局
『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第1回:謎の私生活「ジャガー号で来ましたが、銀座でちょっと渋滞しました」
Read More

『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第1回:謎の私生活「ジャガー号で来ましたが、銀座でちょっと渋滞しました」

ジャガー星からやってきた千葉のスター、ジャガーさん。80年代から地元ローカル局で冠番組を持つなど、千葉では知らない者はいない。『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも昨今躍進著しいジャガーさん。このほど新たにチバテレ終身名誉応援団長に就任、5月からレギュラー番組『おやすみジャガー天気予報』(チバテレ)が始まる。インタビュー前編では、応援団長就任の経緯や謎に包まれたプライベート、そして千葉への愛を聞いた。(※以下敬称略) ■『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第2回:番組作りは「全部自分でやらないと気が済まない」

インタビュー テレビ局

『チバテレ名誉終身応援団長』ジャガーさんが語る――第1回:謎の私生活「ジャガー号で来ましたが、銀座でちょっと渋滞しました」

インタビュー テレビ局
『銀と金』臼田あさ美が語る――第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

今年、2017年1月14日に結婚を発表した臼田あさ美。これまで、池松壮亮が主演を務める『銀と金』(テレビ東京系)の魅力や共演者、現場のエピソードについて伺ってきたが、最終回では、臼田自身のプライベートの過ごし方から女優としての今後の展望を直撃。結婚によって心境の変化はあったのだろうか。(以下敬称略) ■第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人■第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場■第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから

インタビュー ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

インタビュー ドラマ
『銀と金』臼田あさ美が語る――第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから

池松壮亮が主演を務める魑魅魍魎のブラックエンターテインメント『銀と金』(テレビ東京系)で演じる謎の女性、巽京子役が好評な臼田あさ美。今回は、女優という仕事にかける思いや役作りのエピソードを聞いた。(以下敬称略) ■第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人■第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場■第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

インタビュー ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから

インタビュー ドラマ
『銀と金』臼田あさ美が語る――第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場

魑魅魍魎のブラックエンターテインメント『銀と金』(テレビ東京系)で、紅一点、謎に満ちた女性・巽京子を演じる臼田あさ美。収録現場は下ネタが飛び交い、まるで男子の部室のようだとか。主演の池松壮亮やマキタスポーツ、村上淳、リリー・フランキーらレギュラー共演陣とのエピソードを聞いた。(以下敬称略) ■第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人■第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから■第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

インタビュー ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場

インタビュー ドラマ
『銀と金』臼田あさ美が語る――第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人

欲望に踊らされる悪の紳士たちが、多額の金を奪い取る「悪」vs「悪」の「究極のマネーゲーム」を繰り広げる魑魅魍魎のブラックエンターテインメント『銀と金』(テレビ東京)。紅一点、元新聞記者でバーを経営し、情報収集力を活かして裏社会の大物フィクサーたちをサポートする謎の女性、巽京子を演じる女優・臼田あさ美に、本作について聞いた。(以下敬称略) ■第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場■第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから■第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

インタビュー ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人

インタビュー ドラマ
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第4回:マツコの戦う場所 バラエティの「リアルファイト」
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第4回:マツコの戦う場所 バラエティの「リアルファイト」

ひな壇を廃した1対1のトークバラエティーとして存在感を放つ『マツコの知らない世界』(TBS系)の裏側を、総合演出の坂田栄治氏に聞く第4回。 ■第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間”■第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ! ■第3回:“テレビ規制時代”の闘い方

インタビュー バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第4回:マツコの戦う場所 バラエティの「リアルファイト」

インタビュー バラエティ
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方

ひな壇を廃した1対1のトークバラエティーとして存在感を放つ『マツコの知らない世界』(TBS系)の裏側を、総合演出の坂田栄治氏に聞く第3回。今回は、時代とともに変化してきたテレビ業界、そしてテレビ局員の胸の内を語ってもらった。 ■第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間” ■第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

インタビュー バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方

インタビュー バラエティ
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

ひな壇を廃した1対1のトークバラエティーとして存在感を放つ『マツコの知らない世界』(TBS系)。総合演出の坂田栄治氏に、マツコ・デラックスの知られざる一面を聞く第2回。 ■『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間”

インタビュー バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

インタビュー バラエティ
「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”
Read More

「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”

主演・作・演出・作詞とすべてを自身で手がけた最新オリジナルコントライブDVD『類』が好評のバカリズム。インタビュー第2回。話題は、ネタ作りの深層へ…。

インタビュー バラエティ

「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”

インタビュー バラエティ
「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」
Read More

「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」

テレビ番組、CM、ナレーションなど多彩な活躍で人気のバカリズム。今年6月に草月ホールで収録された最新オリジナルコントライブDVD『類』が評判だ。主演「升野英知」、作・演出「升野英知」、作詞「升野英知」と、すべて自身で手がけている意欲作。ノリにノッているバカリズムにライブの裏側を聞く。

インタビュー バラエティ

「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」

インタビュー バラエティ
「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?

テレビ朝日の深夜バラエティー『さまぁ~ず×さまぁ~ず』について語り尽くす、大竹一樹と三村マサカズ。ベテランの域に入ってきつつ、加齢を笑いに変える2人。本インタビュー最終回では、年齢を重ねて初めてわかる“ジェネレーション論”を展開。(以下、敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑) ■「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」 ■「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー

インタビュー バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?

インタビュー バラエティ
「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー

10周年を迎え人気の衰えない『さまぁ~ず×さまぁ~ず』。最近では類のないコンビ2人だけのトークバラエティーショーとして根強いファンを獲得してきた。このほど、発売になったDVD収録エピソードを踏まえて、同級生コンビとして仲の良さに定評ある大竹一樹、三村マサカズ、大竹一樹に2人の関係性を聞く。(以下敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑) ■「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」

インタビュー バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー

インタビュー バラエティ
「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」

10周年を迎える『さまぁ~ず×さまぁ~ず』。2人だけの立ちトークから生まれる、日常の小さな違和感や疑問がテーマにつながることも多い。今回は、番組ならではのオリジナリティや、観覧という収録スタイル、また新作DVDにも収録のエピソード、大竹が不満を抱く接客サービスに関して伺った。(以下敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑)

インタビュー バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」

インタビュー バラエティ

ページTOP

ページTOP