ライター紹介

志和浩司

志和浩司

1962年生まれ。80年代にカメラマンとしてデビュー。90年代から各種紙媒体の編集に携わり、2005年から2014年までモバイルサイト「芸能!裏チャンネル」在籍。エンタメを中心に新聞、雑誌、Web、ラジオなどで記者、コラムニスト、コメンテーターとして活動を拡大中。アイドルから演歌歌手、スポーツ選手まで著名人インタビュー多数実績あり。芸能の魅力を伝えるため「撮る・書く・話す」あらゆるスタイルを駆使する。

志和浩司の投稿記事
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方

ひな壇を廃した1対1のトークバラエティーとして存在感を放つ『マツコの知らない世界』(TBS系)の裏側を、総合演出の坂田栄治氏に聞く第3回。今回は、時代とともに変化してきたテレビ業界、そしてテレビ局員の胸の内を語ってもらった。 ■第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間” ■第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

インタビュー バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方

インタビュー バラエティ
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

ひな壇を廃した1対1のトークバラエティーとして存在感を放つ『マツコの知らない世界』(TBS系)。総合演出の坂田栄治氏に、マツコ・デラックスの知られざる一面を聞く第2回。 ■『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間”

インタビュー バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

インタビュー バラエティ
「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”
Read More

「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”

主演・作・演出・作詞とすべてを自身で手がけた最新オリジナルコントライブDVD『類』が好評のバカリズム。インタビュー第2回。話題は、ネタ作りの深層へ…。

インタビュー バラエティ

「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”

インタビュー バラエティ
「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」
Read More

「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」

テレビ番組、CM、ナレーションなど多彩な活躍で人気のバカリズム。今年6月に草月ホールで収録された最新オリジナルコントライブDVD『類』が評判だ。主演「升野英知」、作・演出「升野英知」、作詞「升野英知」と、すべて自身で手がけている意欲作。ノリにノッているバカリズムにライブの裏側を聞く。

インタビュー バラエティ

「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」

インタビュー バラエティ
「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?

テレビ朝日の深夜バラエティー『さまぁ~ず×さまぁ~ず』について語り尽くす、大竹一樹と三村マサカズ。ベテランの域に入ってきつつ、加齢を笑いに変える2人。本インタビュー最終回では、年齢を重ねて初めてわかる“ジェネレーション論”を展開。(以下、敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑) ■「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」 ■「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー

インタビュー バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?

インタビュー バラエティ
「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー

10周年を迎え人気の衰えない『さまぁ~ず×さまぁ~ず』。最近では類のないコンビ2人だけのトークバラエティーショーとして根強いファンを獲得してきた。このほど、発売になったDVD収録エピソードを踏まえて、同級生コンビとして仲の良さに定評ある大竹一樹、三村マサカズ、大竹一樹に2人の関係性を聞く。(以下敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑) ■「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」

インタビュー バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー

インタビュー バラエティ
「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」

10周年を迎える『さまぁ~ず×さまぁ~ず』。2人だけの立ちトークから生まれる、日常の小さな違和感や疑問がテーマにつながることも多い。今回は、番組ならではのオリジナリティや、観覧という収録スタイル、また新作DVDにも収録のエピソード、大竹が不満を抱く接客サービスに関して伺った。(以下敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑)

インタビュー バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」

インタビュー バラエティ
「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑)
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑)

2007年4月の放送開始から10年が経とうとしている『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系)は、「さまぁ~ず」が出演する数ある番組の中でも2人だけのトークバラエティーショーとして異色の存在だ。大竹一樹、三村マサカズも気がつけばアラフィフ。ともに東京の下町(墨田区)出身、同じ高校で知り合った。番組とともに円熟味を増してきた同級生コンビに新作Blu-ray・DVDの発売と共に番組の舞台裏について伺った。(以下敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」

インタビュー バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑)

インタビュー バラエティ
「爆笑問題」が語る――第2回:SMAPもベッキーも「あえて扱う」…“時事ネタ漫才師”のプライド
Read More

「爆笑問題」が語る――第2回:SMAPもベッキーも「あえて扱う」…“時事ネタ漫才師”のプライド

話題づくしの各年度を1時間以上しゃべりっぱなしのノンストップ漫才で切り刻む『2016年度版 漫才 爆笑問題のツーショット』(以下、ツーショット)が6月29日(水)に発売される。もはやライフワークといわれる『ツーショット』。前回のインタビューでは、ネタ作りの秘訣について聞いた。今回は、ネタの収集をはじめ、インターネットとの関係、時事問題を扱う難しさやプライドについて太田光、田中裕二の2人に話を聞いた。

インタビュー バラエティ

「爆笑問題」が語る――第2回:SMAPもベッキーも「あえて扱う」…“時事ネタ漫才師”のプライド

インタビュー バラエティ
「爆笑問題」が語る――第1回:時事ネタ漫才の作り方…更新され続ける“世の中”の話題
Read More

「爆笑問題」が語る――第1回:時事ネタ漫才の作り方…更新され続ける“世の中”の話題

話題尽くしの各年度を1時間以上しゃべりっぱなしのノンストップ漫才で切り刻む、お笑いコンビ「爆笑問題」のDVD『爆笑問題のツーショット』(以下、ツーショット)は、いまや彼らのライフワークといわれる。今年も6月29日(水)に最新作『2016年度版 漫才 爆笑問題のツーショット』が発売される。数えあげればキリがないほど多くの話題から熟考を重ね厳選された漫才は、「政治」「芸能」「スポーツ」などさまざまなジャンルにおよぶ。その魅力の源泉はどこにあるのか? まずはネタ作りの秘訣について太田光、田中裕二の2人に聞いた。

インタビュー バラエティ

「爆笑問題」が語る――第1回:時事ネタ漫才の作り方…更新され続ける“世の中”の話題

インタビュー バラエティ
『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第6回 趣味と仕事がシンクロする幸福な仕事術
Read More

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第6回 趣味と仕事がシンクロする幸福な仕事術

テレビ東京深夜の人気バラエティー番組『ゴッドタン 』(テレビ東京系)。プロデューサーであり演出を手がける佐久間宣行氏に聞く。前回はテレビ東京という環境の中での、ビジネスモデルとしての『ゴッドタン』に迫ったが、今回は、局内外の番組の作り手や、気になる番組を取材。(以下敬称略)

インタビュー バラエティ

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第6回 趣味と仕事がシンクロする幸福な仕事術

インタビュー バラエティ
『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第5回 業界内外のファンが支える新しいビジネスモデル
Read More

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第5回 業界内外のファンが支える新しいビジネスモデル

テレビ東京深夜の人気バラエティー番組『ゴッドタン 』(テレビ東京系)。プロデューサーであり演出を手がける佐久間宣行氏に聞く。前回のインタビューでも触れた、「マジ歌」の裏側や、松丸アナウンサーのエピソードから一転、コンテンツビジネスとしての『ゴッドタン』の成功の秘訣に迫った。(以下敬称略)

インタビュー バラエティ

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第5回 業界内外のファンが支える新しいビジネスモデル

インタビュー バラエティ
『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第4回 松丸アナの才能の開花は“快感と愛情”から
Read More

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第4回 松丸アナの才能の開花は“快感と愛情”から

テレビ東京深夜の人気バラエティー番組『ゴッドタン 』(テレビ東京系)。プロデューサーであり演出を手がける佐久間宣行氏に聞く。前回のインタビューでも触れた現場の雰囲気を踏まえて、オリジナリティを生むための細部へのこだわりや、独特なテロップの誕生など、制作秘話に迫る。(以下敬称略)

インタビュー バラエティ

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第4回 松丸アナの才能の開花は“快感と愛情”から

インタビュー バラエティ
『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第3回 ”テレビの常識”を持ち込まずに、面白さを追求する現場
Read More

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第3回 ”テレビの常識”を持ち込まずに、面白さを追求する現場

テレビ東京深夜の人気バラエティー番組『ゴッドタン』。プロデューサーであり演出を手がける佐久間宣行氏に聞く。出演者の新たな才能の見つけ方に触れた前回に引き続き、今回は、多彩な企画についてその発想の秘密や、企画を生み出す環境についてなどにアプローチ。(以下敬称略)

インタビュー バラエティ

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第3回 ”テレビの常識”を持ち込まずに、面白さを追求する現場

インタビュー バラエティ
『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第2回他番組では決して観られない、芸人の”新たな扉”の開き方
Read More

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第2回他番組では決して観られない、芸人の”新たな扉”の開き方

テレビ東京深夜の人気バラエティー番組『ゴッドタン 』(テレビ東京系)。プロデューサーであり演出を手がける佐久間宣行氏に、前回に引き続き、出演者の発掘方法や面白さを引き出す演出の秘訣を聞く。今回は、面白さが世に伝わっていなかった芸人の発掘や、既存の人気芸人の新たなキャラクターの引き出し方などに、アプローチした。(以下敬称略)

インタビュー バラエティ

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第2回他番組では決して観られない、芸人の”新たな扉”の開き方

インタビュー バラエティ
『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第1回“小池美由”“あいな“”未知なる才能の発掘方法とは
Read More

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第1回“小池美由”“あいな“”未知なる才能の発掘方法とは

2005年の放送開始以来、人気を博してきたバラエティー番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)。深夜番組ながら、人気企画「キス我慢選手権」DVDシリーズの好調な売り上げや、同企画の映画化『キス我慢選手権 THE MOVIE』もヒット。芸人が真面目に歌って笑いを誘う「マジ歌選手権」は、多彩なキャラクターが人気を集め、昨年行われたライブでは、東京国際フォーラムを満員にした。レギュラー放送10年目を迎え、プロデューサーであり演出を手がける佐久間宣行氏に面白さの秘訣を聞く。まずは、個性派ぞろいのキャラクターの発掘方法は? (以下敬称略)

インタビュー バラエティ

『ゴッドタン』佐久間宣行が語る――第1回“小池美由”“あいな“”未知なる才能の発掘方法とは

インタビュー バラエティ

ページTOP

ページTOP