コラム
東出昌大(渡辺涼太役)&仲里依紗(有島麗華役)/『あなたのことはそれほど』-(C) TBS

ドラマ男子の言い分

【ドラマ男子の言い分】『あなたのことはそれほど』第8回:麗華を羨みながら嫉妬する“モラハラ夫”に耐える隣人・皆美の闇――誰かの“正しさ”が別の誰かを追いつめるジレンマ

東出昌大(渡辺涼太役)&仲里依紗(有島麗華役)/『あなたのことはそれほど』-(C) TBS

自分を卑下する皆美にとって、麗華の“正しさ”は息苦しい

これまで、有島家の事情を何かと詮索しようとウザ絡みしてくるご近所さん、というサブキャラにすぎないと思われていた横山皆美(中川翔子)が、第8話では、彼女がドラマにとってきわめて重要なテーマを提示してくれる回であった。

オススメ記事
コメント
  • あさみ@わかば @a_chang_0322

    RT @f_fukusuke: ★しょこたん演じる横山皆美が重要な役割を果たしていた、先週の第8話のレビューです!/『あなたのことはそれほど』第8回:麗華を羨みながら嫉妬する“モラハラ夫”に耐える隣人・皆美の闇――誰かの“正しさ”が別の誰かを追いつめるジレンマ https://…

  • 福田フクスケ @f_fukusuke

    RT @f_fukusuke: ★しょこたん演じる横山皆美が重要な役割を果たしていた、先週の第8話のレビューです!/『あなたのことはそれほど』第8回:麗華を羨みながら嫉妬する“モラハラ夫”に耐える隣人・皆美の闇――誰かの“正しさ”が別の誰かを追いつめるジレンマ https://…

  • しゃりあぴん @chaliapin10

    RT @f_fukusuke: ★しょこたん演じる横山皆美が重要な役割を果たしていた、先週の第8話のレビューです!/『あなたのことはそれほど』第8回:麗華を羨みながら嫉妬する“モラハラ夫”に耐える隣人・皆美の闇――誰かの“正しさ”が別の誰かを追いつめるジレンマ https://…

もっと見る
話題の人物
コラムニスト

福田フクスケ

福田フクスケ

1983年生まれ。書籍の構成や雑誌ライター、WEBメディアの編集をするかたわら、雑誌『GetNavi』にテレビ評「魁‼︎テレビ塾」を連載するなど、無類のテレビっ子の一面も。エンタメ・サブカル分野の取材・インタビューを多数こなすほか、恋愛やジェンダーをテーマとした執筆も多い。

執筆記事を読む

あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP