インタビュー
『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第6回:YOUの“バズる”名言「デジタル時代のNHK」
Read More

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第6回:YOUの“バズる”名言「デジタル時代のNHK」

「プロ彼女」「偽装キラキラ女子」など、ほかではあまり扱われないような人物をゲストに招くことで話題の『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)の“中の人”に聞く企画の最終回。前回に続き、ディレクター・藤江千紘氏へのインタビュー第3回は、番組MCの2人について、そしてSNSでを聞いてみた。  <1人目の中の人:大古滋久(チーフ・プロデューサー)> ■第1回:「ネットの人たちを振り向かせたい」 ■第2回:“闇と嘘”を見極める取材力 ■第3回:予言はガチ! 3月でレギュラー放送終了のワケ  <2人目の中の人:藤江千紘(ディレクター)> ■第1回:NHK vs ネット特定班…「匿名性」めぐる仁義なき戦い ■第2回:山里亮太&YOUの“掘る力” 台本のない本音

バラエティ

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第6回:YOUの“バズる”名言「デジタル時代のNHK」

インタビュー バラエティ
『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第5回:山里亮太&YOUの“掘る力” 台本のない本音
Read More

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第5回:山里亮太&YOUの“掘る力” 台本のない本音

タブーを恐れない新型トークバラエティ『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)の“中の人”に聞く企画第5回。前回に引き続き、ディレクター・藤江千紘氏へのインタビュー第2回では収録の裏側について聞いてみた。 <1人目の中の人:大古滋久(チーフ・プロデューサー)> ■第1回:「ネットの人たちを振り向かせたい」 ■第2回:“闇と嘘”を見極める取材力 ■第3回:予言はガチ! 3月でレギュラー放送終了のワケ  <2人目の中の人:藤江千紘(ディレクター)> ■第1回:NHK vs ネット特定班…「匿名性」めぐる仁義なき戦い 

バラエティ

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第5回:山里亮太&YOUの“掘る力” 台本のない本音

インタビュー バラエティ
『Jimmy』中尾明慶&小出恵介が語る――笑いに夢をかけた“さんま&ジミー大西”の奇跡の実話
Read More

『Jimmy』中尾明慶&小出恵介が語る――笑いに夢をかけた“さんま&ジミー大西”の奇跡の実話

芸人・明石家さんまが、芸歴42年目で初めて連続ドラマをプロデュースした、Netflixオリジナルドラマ 明石家さんま企画・プロデュース『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』。子供の頃から何をやっても失敗ばかりの駆け出し芸人・ジミー大西は、人気絶頂のさんまと出会い、芸人としての才能が開花。やがて芸人の域を超え、世界的な画家へと転身、一方、さんまも快進撃を続け、国民的スターへと上り詰めて行く。そんな2人と、彼らを取り巻く強烈なキャラクターたちとの15年に渡る交流、嘘のようで本当に起こったありえないエピソードの数々。“笑い”に夢をかけた若者たちが繰り広げた奇跡の実話をドラマ化した本作で、ジミー役を中尾明慶、さんま役を小出恵介が演じることに。中尾と小出に、有名過ぎる2人を演じるという心境や本作の見どころについて聞いた。(以下、敬称略)。

ドラマ

『Jimmy』中尾明慶&小出恵介が語る――笑いに夢をかけた“さんま&ジミー大西”の奇跡の実話

インタビュー ドラマ
『銀と金』臼田あさ美が語る――第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

今年、2017年1月14日に結婚を発表した臼田あさ美。これまで、池松壮亮が主演を務める『銀と金』(テレビ東京系)の魅力や共演者、現場のエピソードについて伺ってきたが、最終回では、臼田自身のプライベートの過ごし方から女優としての今後の展望を直撃。結婚によって心境の変化はあったのだろうか。(以下敬称略) ■第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人■第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場■第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから

ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

インタビュー ドラマ
『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第4回:NHK vs ネット特定班…「匿名性」めぐる仁義なき戦い
Read More

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第4回:NHK vs ネット特定班…「匿名性」めぐる仁義なき戦い

攻めの姿勢でタブーとされる話題に果敢に斬り込んでいくトーク番組『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)が話題になっている。毎回ほかでは見られないテーマでゲストを招き、MCの山里亮太(南海キャンディーズ)とYOUと共にトークを展開する。それぞれがブタとモグラの人形に扮して、終始人形劇の形で進められるという演出も、一度見たら忘れられない。この番組はどうやって作られているのか? ディレクターの藤江千紘氏に話を聞いてみた。 <1人目の中の人:大古滋久(チーフ・プロデューサー)> ■第1回:「ネットの人たちを振り向かせたい」 ■第2回:“闇と嘘”を見極める取材力 ■第3回:予言はガチ! 3月でレギュラー放送終了のワケ

バラエティ

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第4回:NHK vs ネット特定班…「匿名性」めぐる仁義なき戦い

インタビュー バラエティ
『銀と金』臼田あさ美が語る――第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから

池松壮亮が主演を務める魑魅魍魎のブラックエンターテインメント『銀と金』(テレビ東京系)で演じる謎の女性、巽京子役が好評な臼田あさ美。今回は、女優という仕事にかける思いや役作りのエピソードを聞いた。(以下敬称略) ■第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人■第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場■第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから

インタビュー ドラマ
『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第3回:予言はガチ! 3月でレギュラー放送終了のワケ
Read More

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第3回:予言はガチ! 3月でレギュラー放送終了のワケ

ウェブを中心に口コミで大きな話題となっている『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)のチーフ・プロデューサーである大古滋久氏へのインタビュー企画。第3回では3月でレギュラー放送が終了する理由について聞いてみた。 ■第1回:NHKの狙い「ネットの人たちを振り向かせたい」 ■第2回:“闇と嘘”を見極める取材力

バラエティ

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第3回:予言はガチ! 3月でレギュラー放送終了のワケ

インタビュー バラエティ
『おんな城主 直虎』三浦春馬が語る――第2回:過酷な人生を歩んだ直親を演じて得たもの
Read More

『おんな城主 直虎』三浦春馬が語る――第2回:過酷な人生を歩んだ直親を演じて得たもの

戦国時代から安土桃山時代にかけ、“直虎”と名乗り、遠江井伊谷の女領主となった女性の激動の生涯を描く大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)で、柴咲コウ演じる直虎(次郎法師/おとわ)と添い遂げることを諦め、お家のために生きることを決めた井伊直親(亀之丞)を演じている三浦春馬。本作で大河3本目の出演となる三浦に大河にまつわる思い出や、直親を演じる上で意識したこと、今後の見どころを伺った。(以下敬称略) ■第1回:柴咲コウや高橋一生と織りなす微妙な“三角関係”

ドラマ

『おんな城主 直虎』三浦春馬が語る――第2回:過酷な人生を歩んだ直親を演じて得たもの

インタビュー ドラマ
『銀と金』臼田あさ美が語る――第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場

魑魅魍魎のブラックエンターテインメント『銀と金』(テレビ東京系)で、紅一点、謎に満ちた女性・巽京子を演じる臼田あさ美。収録現場は下ネタが飛び交い、まるで男子の部室のようだとか。主演の池松壮亮やマキタスポーツ、村上淳、リリー・フランキーらレギュラー共演陣とのエピソードを聞いた。(以下敬称略) ■第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人■第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから■第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場

インタビュー ドラマ
『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第2回:“闇と嘘”を見極める取材力
Read More

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第2回:“闇と嘘”を見極める取材力

ウェブを中心に大反響を巻き起こしている人気番組『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)のチーフ・プロデューサー大古滋久氏へのインタビュー企画。第2回ではゲストの人選で気を付けていることについて聞いてみた。 ■第1回:NHKの狙い「ネットの人たちを振り向かせたい」

バラエティ

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第2回:“闇と嘘”を見極める取材力

インタビュー バラエティ
『おんな城主 直虎』三浦春馬が語る――第1回:柴咲コウや高橋一生と織りなす微妙な“三角関係”
Read More

『おんな城主 直虎』三浦春馬が語る――第1回:柴咲コウや高橋一生と織りなす微妙な“三角関係”

柴咲コウ主演の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)。戦国時代から安土桃山時代にかけ、“直虎”と名乗り、遠江井伊谷の女領主となった女性の激動の生涯を描く本作で、柴咲演じる直虎(次郎法師/おとわ)のいいなずけとして共に幼少期を過ごすも、悲運の道をたどっていく井伊直親(亀之丞)を演じる三浦春馬に作品について伺った。(以下、敬称略)

ドラマ

『おんな城主 直虎』三浦春馬が語る――第1回:柴咲コウや高橋一生と織りなす微妙な“三角関係”

インタビュー ドラマ
『銀と金』臼田あさ美が語る――第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人
Read More

『銀と金』臼田あさ美が語る――第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人

欲望に踊らされる悪の紳士たちが、多額の金を奪い取る「悪」vs「悪」の「究極のマネーゲーム」を繰り広げる魑魅魍魎のブラックエンターテインメント『銀と金』(テレビ東京)。紅一点、元新聞記者でバーを経営し、情報収集力を活かして裏社会の大物フィクサーたちをサポートする謎の女性、巽京子を演じる女優・臼田あさ美に、本作について聞いた。(以下敬称略) ■第2回:マキタスポーツ下ネタ連発!? 男子の部室みたいな現場■第3回:真っ先に辞めそうだった10代、呼んでもらえるのは未完成な女優だから■第4回:結婚しておばあちゃんになっても、女優を続けたい

ドラマ

『銀と金』臼田あさ美が語る――第1回:リリー・フランキーさんには極悪な部分が…本当の悪を知っている人

インタビュー ドラマ
『奪い愛、冬』脚本・鈴木おさむが語る――第3回:ドラマとかバラエティとか…制約なんて元々なかった
Read More

『奪い愛、冬』脚本・鈴木おさむが語る――第3回:ドラマとかバラエティとか…制約なんて元々なかった

主人公・池内光(倉科カナ)や光の婚約者・康太(三浦翔平)、光の元彼・森山信(大谷亮平)、信の妻・蘭(水野美紀)ら個性的な登場人物たちが“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をする様をスピーディー&スリリングに描く、金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)。登場人物たちの壮絶なキャラクターや怒涛の展開が話題を集めているが、本作の脚本を担当している放送作家の鈴木おさむ氏に、バラエティとドラマ制作における相違部分について話を伺った。(以下敬称略) ■第1回:“ドロキュン”の念頭にあったのは昔の大映ドラマのような世界観 ■第2回:バラエティとドラマ制作の手法の違い

ドラマ

『奪い愛、冬』脚本・鈴木おさむが語る――第3回:ドラマとかバラエティとか…制約なんて元々なかった

インタビュー ドラマ
『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第1回:NHKの狙い「ネットの人たちを振り向かせたい」
Read More

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第1回:NHKの狙い「ネットの人たちを振り向かせたい」

ウェブを中心に口コミで話題になり、各メディアからも取材のオファーが殺到している話題の番組『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)。毎回ほかでは見られないテーマでゲストが呼ばれ、MCの山里亮太(南海キャンディーズ)とYOUと共にトークを展開する。それぞれがブタとモグラの人形に扮して、終始人形劇の形で進められるという演出も斬新だ。この番組はどうやって作られているのか? チーフ・プロデューサーの大古滋久氏に話を聞いてみた。

バラエティ

『ねほりんぱほりん』の中の人が語る――第1回:NHKの狙い「ネットの人たちを振り向かせたい」

インタビュー バラエティ
『奪い愛、冬』脚本・鈴木おさむが語る――第2回:バラエティとドラマ制作の手法の違い
Read More

『奪い愛、冬』脚本・鈴木おさむが語る――第2回:バラエティとドラマ制作の手法の違い

登場人物たちが“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をする様をスピーディー&スリリングに描き、怒涛の“ドロキュン”展開が話題を集めている、金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系)。デザイン会社で働くデザイナーの主人公・池内光(倉科カナ)や光の元彼・森山信(大谷亮平)を追い込む、光の婚約者・康太(三浦翔平)、信の妻・蘭(水野美紀)はじめ強烈なキャラクターが勢ぞろいしている。今回は脚本家として、ドラマで個性的なキャラクターを生み出している放送作家の鈴木おさむ氏に、バラエティとドラマを制作する上での手法の違いについて話を伺った。(以下敬称略) ■第1回:“ドロキュン”の念頭にあったのは昔の大映ドラマのような世界観

ドラマ

『奪い愛、冬』脚本・鈴木おさむが語る――第2回:バラエティとドラマ制作の手法の違い

インタビュー ドラマ
『嘘の戦争』藤木直人が語る――第2回:知的なイメージの中に垣間見えた「人の嘘を信じやすい」という意外な一面
Read More

『嘘の戦争』藤木直人が語る――第2回:知的なイメージの中に垣間見えた「人の嘘を信じやすい」という意外な一面

1月クールドラマきっての話題作『嘘の戦争』(カンテレ・フジ系)で、復讐の道を突き進む主人公の行く手を阻む冷徹な社長・二科隆を熱演している藤木直人。甘いマスクを封印し、クールな眼差しで草なぎ剛演じる天才詐欺師・浩一と対峙するシーン、騙し合いにともいえる駆け引きの連続は見ごたえ十分だ。しかし実は、演じている本人は物語のカギとなる嘘が「苦手」だという。その胸の内を語ってもらった。(以下敬称略) ■第1回:敵対する役柄だと仲良くしづらい!? 草なぎ剛と13年ぶりの共演

ドラマ

『嘘の戦争』藤木直人が語る――第2回:知的なイメージの中に垣間見えた「人の嘘を信じやすい」という意外な一面

インタビュー ドラマ

ページTOP

ページTOP