インタビュー
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方

ひな壇を廃した1対1のトークバラエティーとして存在感を放つ『マツコの知らない世界』(TBS系)の裏側を、総合演出の坂田栄治氏に聞く第3回。今回は、時代とともに変化してきたテレビ業界、そしてテレビ局員の胸の内を語ってもらった。 ■第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間” ■第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第3回:“テレビ規制時代”の闘い方

インタビュー バラエティ
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

ひな壇を廃した1対1のトークバラエティーとして存在感を放つ『マツコの知らない世界』(TBS系)。総合演出の坂田栄治氏に、マツコ・デラックスの知られざる一面を聞く第2回。 ■『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間”

バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第2回:「ゴールデン番組の世界」 テレビ番組は“商品”だ!

インタビュー バラエティ
『突然ですが、明日結婚します』西内まりや&「flumpool」山村隆太が語る――今”月9“でだからこそ描く、男女の結婚観
Read More

『突然ですが、明日結婚します』西内まりや&「flumpool」山村隆太が語る――今”月9“でだからこそ描く、男女の結婚観

女優の西内まりやが主演を務める“月9”ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が1月23日(月)からスタートするが、ともに“月9”初出演となる西内と、恋の相手役を務める「flumpool」ボーカルの山村隆太が、作品への思いや魅力を明かしている。 女性コミック誌『プチコミック』(小学館刊)で連載中の宮園いづみの人気同名コミックを映像化した本作。西内演じる“専業主婦になりたい女”高梨あすかと、山村演じる“絶対に結婚したくない男”名波竜が出会い、全く結婚に関する価値観が合わない2人が次第に強くひかれていくというラブストーリー。 “結婚したい女”と “結婚したくない男”が究極にひかれ合うという恋愛軸を中心に、“結婚したい男”“結婚したくない女”“恋愛すっ飛ばし結婚を望む女”“恋愛したくない男”など様々な結婚観、恋愛観が、2017年初頭“月9”という場でどよのように描かれるのか?

ドラマ

『突然ですが、明日結婚します』西内まりや&「flumpool」山村隆太が語る――今”月9“でだからこそ描く、男女の結婚観

インタビュー ドラマ
『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間”
Read More

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間”

『マツコの知らない世界』(TBS系)は、マツコ・デラックスと毎回各ジャンルの専門家から選出するゲストの1対1のトークを中心とした作りで、シンプルかつ深く掘り下げた内容が人気を博し、ひな壇全盛だったバラエティーの世界に一石を投じた。2011年秋に深夜番組としてスタート、14年のゴールデン進出後も好調を維持している。総合演出を務める坂田栄治氏の話から、異彩を放つ同番組の魅力を探る。

バラエティ

『マツコの知らない世界』総合演出・坂田栄治が語る――第1回:マツコという「考える人」 テレビには映らない“間”

インタビュー バラエティ
『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第4回:「万物をチャラくする」 “大人しいTV業界”の中で輝く野心
Read More

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第4回:「万物をチャラくする」 “大人しいTV業界”の中で輝く野心

熱い思いを胸に秘め、パワフルに突き進むおバカな大人たちを紹介していく『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)。その演出を務める「マイアミ・ケータ」こと萩原啓太へのインタビュー企画。第4回では後輩のテレビマンに伝えたいことを語ってもらった。 ■『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第1回:“日本一チャラい番組”の作り方 「企画書がなかなか通らなかった」 ■『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第2回:“チャラい”は最強のコミュ力 「まずはこっちから開く」 ■『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第3回:計算されたオードリーからの「ツッコミ待ち」と「スタジオ温度」

バラエティ

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第4回:「万物をチャラくする」 “大人しいTV業界”の中で輝く野心

インタビュー バラエティ
「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”
Read More

「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”

主演・作・演出・作詞とすべてを自身で手がけた最新オリジナルコントライブDVD『類』が好評のバカリズム。インタビュー第2回。話題は、ネタ作りの深層へ…。

バラエティ

「バカリズム」が語る――第2回:「感情を入れるとネタが濁る」 無感情が生みだす“陰と陽”

インタビュー バラエティ
『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第3回:計算されたオードリーからの「ツッコミ待ち」と「スタジオ温度」
Read More

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第3回:計算されたオードリーからの「ツッコミ待ち」と「スタジオ温度」

ひたすら己の道を行き、熱い魂でひとつのことに打ち込むおバカな大人たちを紹介していく『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)。その演出を務める「マイアミ・ケータ」こと萩原啓太へのインタビュー企画。第3回ではスタジオ収録現場の空気作りの秘密について話を聞いた。 ■『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第1回:“日本一チャラい番組”の作り方 「企画書がなかなか通らなかった」■『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第2回:“チャラい”は最強のコミュ力 「まずはこっちから開く」

バラエティ

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第3回:計算されたオードリーからの「ツッコミ待ち」と「スタジオ温度」

インタビュー バラエティ
「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」
Read More

「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」

テレビ番組、CM、ナレーションなど多彩な活躍で人気のバカリズム。今年6月に草月ホールで収録された最新オリジナルコントライブDVD『類』が評判だ。主演「升野英知」、作・演出「升野英知」、作詞「升野英知」と、すべて自身で手がけている意欲作。ノリにノッているバカリズムにライブの裏側を聞く。

バラエティ

「バカリズム」が語る――第1回:脳内とネタ…“悪意”のバランス 「50%はマイルドに」

インタビュー バラエティ
『フラーハウス シーズン2』DJ&ステファニー&キミーが語る『フルハウス』シリーズの魅力とは?
Read More

『フラーハウス シーズン2』DJ&ステファニー&キミーが語る『フルハウス』シリーズの魅力とは?

大人気海外ドラマ『フルハウス』のその後を描き、Netflixでの配信開始と共に大ヒットとなった『フラーハウス』。その第2シーズンが、本日12月9日 (金) より全世界で配信されている。 1987年から1995年にかけてアメリカで放送し、日本でもNHKで放映されて人気を集めた『フルハウス』は、妻に先立たれ3人の娘たちを育てるダニーと、義理の弟・ジェシー、親友・ジョーイを中心にして描かれたホームコメディ。 約20年ぶりに制作され、今年2月からNetflixで配信された続編の『フラーハウス』は、夫に先立たれて幼い息子3人のシングルマザーになったダニーの長女・D.J.と、自由奔放に生きる次女・ステファニー、D.J.の親友・キミーが、ひとつ屋根の下で子育てに奮闘する姿が描かれており、お馴染みのダニー、義理の弟ジェシー、親友のジョーイらがそれぞれ20年の時が経った姿で登場。繰り広げられる笑いと涙のエピソードは、もともとのファンはもちろん、新…

ドラマ

『フラーハウス シーズン2』DJ&ステファニー&キミーが語る『フルハウス』シリーズの魅力とは?

インタビュー ドラマ
『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第2回:“チャラい”は最強のコミュ力 「まずはこっちから開く」
Read More

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第2回:“チャラい”は最強のコミュ力 「まずはこっちから開く」

自分を貫いてハイテンションで人生を楽しむおバカな大人たちを紹介していく『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)。その演出を務める「マイアミ・ケータ」こと萩原啓太へのインタビュー企画。第2回では個性的な人材を発掘するコツについて聞いた。 ■『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第1回:“日本一チャラい番組”の作り方 「企画書がなかなか通らなかった」

バラエティ

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第2回:“チャラい”は最強のコミュ力 「まずはこっちから開く」

インタビュー バラエティ
『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第1回:“日本一チャラい番組”の作り方 「企画書がなかなか通らなかった」
Read More

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第1回:“日本一チャラい番組”の作り方 「企画書がなかなか通らなかった」

他人から白い目で見られてもお構いなしで、自分を貫いてハイテンションで人生を謳歌しまくるおバカな大人たちを紹介していく異色のバラエティ番組『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)。一癖も二癖もある強烈な個性の持ち主が次々に登場することで話題となり、いま日本中に熱烈なファンを増やしつつある。そんな番組の演出を手がけているのは、番組内でもたびたび登場する「マイアミ・ケータ」こと萩原啓太。肌を真っ黒に焼きまくり、ムキムキの筋肉を誇る彼は、どうやってこんな番組を作り出しているのだろうか?

バラエティ

『パイセンTV』マイアミ・ケータが語る――第1回:“日本一チャラい番組”の作り方 「企画書がなかなか通らなかった」

インタビュー バラエティ
『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第4回:現代のネットカルチャーとの付き合い方
Read More

『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第4回:現代のネットカルチャーとの付き合い方

今の芸能界でもSNSは切っても切り離せない重要なデバイスになっている。劇中で、SNS炎上を取り上げるなど、ネット社会が濃く描かれている本作だが、現代のネットカルチャーを中村さんと佐久間プロデューサーはどう捉えているのだろうか?(以下敬称略) ■『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第1回:“刑事×アイドル”という異色の設定で描くコメディー ■『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第2回:ドラマ班×バラエティー班がタッグ!異色ドラマ制作の裏側 ■『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第3回:テレビのあるあるをとことんイジり倒す!? ぶっ飛んだ手法の真意  

ドラマ

『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第4回:現代のネットカルチャーとの付き合い方

インタビュー ドラマ
『獄門島』長谷川博己が語る――第2回:『シン・ゴジラ』に『漱石の妻』…人気俳優の胸の内
Read More

『獄門島』長谷川博己が語る――第2回:『シン・ゴジラ』に『漱石の妻』…人気俳優の胸の内

官僚から文豪まで変幻自在に演じる長谷川博己が、NHKのBSプレミアム『獄門島』(11月19日放送)で挑んだ名探偵・金田一耕助。佐渡ヶ島での撮影で感じた特別な感覚、“充実”という言葉に尽きるこの1年、そして、来年迎える“不惑”の40代についても話を聞いた。 ■『獄門島』長谷川博己が語る――第1回:“長谷川版”金田一耕助は「ダークヒーロー」?

ドラマ

『獄門島』長谷川博己が語る――第2回:『シン・ゴジラ』に『漱石の妻』…人気俳優の胸の内

インタビュー ドラマ
『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第3回:テレビのあるあるをとことんイジり倒す!? ぶっ飛んだ手法の真意
Read More

『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第3回:テレビのあるあるをとことんイジり倒す!? ぶっ飛んだ手法の真意

2016年の芸能界を舞台に、ネットテレビ局の勃興、青春映画ブーム、スキャンダル、ネットニュースなど、エンタメ界隈に急浮上した新常識やテレビのあるあるを取り上げている本作。それを絶妙なバランスでイジり倒す、その手腕は、『ゴッドタン』(テレビ東京)を手掛けてきた佐久間プロデューサーならでは。中村さんら演者は、その大胆な演出をどう思っていたのだろうか。(以下敬称略) ■『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第1回:“刑事×アイドル”という異色の設定で描くコメディー ■『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第2回:ドラマ班×バラエティー班がタッグ!異色ドラマ制作の裏側

ドラマ

『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』主演・中村蒼×プロデューサー・佐久間宣行が語る――第3回:テレビのあるあるをとことんイジり倒す!? ぶっ飛んだ手法の真意

インタビュー ドラマ
「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?
Read More

「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?

テレビ朝日の深夜バラエティー『さまぁ~ず×さまぁ~ず』について語り尽くす、大竹一樹と三村マサカズ。ベテランの域に入ってきつつ、加齢を笑いに変える2人。本インタビュー最終回では、年齢を重ねて初めてわかる“ジェネレーション論”を展開。(以下、敬称略) ■「さまぁ~ず」が語る――第1回:『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も10周年、もっと後輩に憧れられたい(笑) ■「さまぁ~ず」が語る――第2回:大竹の接客トラブルに提言「研修生の国を作るべき」 ■「さまぁ~ず」が語る――第3回:仲良し同級生コンビの秘訣と45歳の後輩・つぶやきシロー

バラエティ

「さまぁ~ず」が語る――第4回:内村光良は友達? “素敵なオジサン”になるには?

インタビュー バラエティ
『獄門島』長谷川博己が語る――第1回:“長谷川版”金田一耕助は「ダークヒーロー」?
Read More

『獄門島』長谷川博己が語る――第1回:“長谷川版”金田一耕助は「ダークヒーロー」?

映画『シン・ゴジラ』の主人公の内閣官房副長官・矢口蘭堂にNHKの土曜ドラマ『夏目漱石の妻』の漱石役など立て続けに話題作で存在感を放っている長谷川博己が、今度は名探偵・金田一耕助に! 11月19日(土)にBSプレミアムで放送される、横溝正史原作のドラマ『獄門島』で、これまでにない新たな金田一像を打ち立てる。 ■『獄門島』長谷川博己が語る――第2回:『シン・ゴジラ』に『漱石の妻』…人気俳優の胸の内

ドラマ

『獄門島』長谷川博己が語る――第1回:“長谷川版”金田一耕助は「ダークヒーロー」?

インタビュー ドラマ

ページTOP

ページTOP