インタビュー
藤井健太郎/TBS『水曜日のダウンタウン』

『水曜日のダウンタウン』藤井健太郎が語る――第1回大御所“イジリ”と笑いの巧みな許容バランス

バラエティ
藤井健太郎/TBS『水曜日のダウンタウン』

「天龍源一郎以上のハスキーいない説」「目出し帽 犯罪者しか買ってない説」など、思わずその答えが気になってしまう、さまざまな説を検証していくバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS)が人気を呼んでいる。この番組はどのように作られているのか? 演出を担当する藤井健太郎氏に話を聞いてみた。

あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
コメント
もっと見る
話題の人物
インタビュアー

ラリー遠田

ラリー遠田

1979年生まれ。東京大学文学部卒業。作家・ライター、お笑い評論家として執筆、講演、イベントプロデュースなど多方面で活動。主な著書に『逆襲する山里亮太』(双葉社)、『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コア新書)がある。『ヤングアニマル』(白泉社)に連載中の漫画『イロモンガール』の原作を手がける。

執筆記事を読む

オススメ記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP