インタビュー
濱田岳(浜崎伝助役)&広瀬アリス(小林みち子役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』

『釣りバカ日誌』濱田岳&広瀬アリスが語る――第1回:西田敏行の前で“2代目ハマちゃん”を演じる重圧とは

濱田岳(浜崎伝助役)&広瀬アリス(小林みち子役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』

テレビ東京が、2015年に『釣りバカ日誌』シリーズを初めて連ドラ化。濱田岳がハマちゃん(浜崎伝助)を、映画版でハマちゃんを演じた西田敏行が鈴木一之助(スーさん)役を演じることで話題を集めてから2年。シーズン2となる金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助』で、ハマちゃんとハマちゃんの恋仲になる・みち子を演じる濱田と広瀬アリスに、国民的人気シリーズのドラマ版に出るプレッシャーや、シーズン2の見どころを聞いた。(以下敬称略)

『釣りバカ日誌』濱田岳&広瀬アリスが語る――第2回:“コメディエンヌ・広瀬アリス”が誕生した瞬間
『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る――第3回:役者の遊びを生かす『釣りバカ』の伝統…ふざけるのも楽じゃない!?
『釣りバカ』濱田岳&広瀬アリスが語る――第4回:人見知りの2人が仲良しの「ハマちゃん&みち子」になれた理由

街で「ハマちゃん」「みち子さん」と呼ばれることが増えた

――『釣りバカ日誌』は、1979年から『ビッグコミックオリジナル』(小学館刊)で連載されている国民的漫画が原作ですが、お読みになっていますか?

広瀬:もともと父が持っていて、家にたくさんあったので、小学生の頃にはもう読んでいました。だから最初は、映画より漫画で知った感じなんです。

濱田:小さい頃から映画のファンだったのでもちろん原作の漫画も知っていましたし、あれば読んでいました。なにより役が決まってからの大切な教科書でしたね。漫画だと、絵のかわいらしさやコマの割り方で、ハマちゃんの毒ってだいぶマイルドになってるんですけど、あれを実写の人間がそのままやると、かなり感じ悪くなってしまう危険もあるんですよ(笑)。

それをあそこまで愛らしいキャラクターに仕立てたのが、映画版の西田さん。だから僕は、ありがたいことに教科書を2冊持っている贅沢な状態で、ドラマ版に臨むことができたんですよね。

――とはいえ、2015年にシーズン1が始まるときは、国民的な漫画と映画の主役を引き継ぐことにプレッシャーもあったと思いますが、そこはかなり意識されていましたか?

濱田:本当に一ファンとして見ていたので、自分で勝手に重圧を感じていた部分もあって。しかも、西田さんがスーさんを演じることになって、余計ガチガチになってました。だって、西田さんの目の前でハマちゃんを演じなきゃいけないって、そりゃあイヤですよ(笑)。

でも、その緊張が伝わってしまったのか、西田さんは「せっかく新しいメンバーでやるんだし、時代も違う。焼き直しじゃ意味がないから、新しいものを作っていきましょう」と懐の深い言葉をかけてくださって。そのおかげで、ちょっと楽になりました。

広瀬:私も、いろんな作品に出させていただくたびにプレッシャーはありますけど、正直、今回はその中でも過去最高でした。

濱田:そう、これは僕だけじゃないなってことにあるとき気付いて。アリスちゃんにはみち子さんとしての重圧があるし、吹越(満)さんだって谷啓さんが演じていた佐々木課長を演じるのは相当ハードルだったと思うし、みんなもそうだよなと思ったら、徐々に楽になっていった感じですね。

――結果的に、シーズン1は原作や映画のファンにも愛されていると評判でしたが、その秘訣は何だったと思いますか?

濱田:なんでしょうね。でもそれはやっぱり、原作や映画の偉大さが大きいと思います。映画をリアルタイムで楽しんでいたような世代の方から、街で「ハマちゃん」と呼ばれることが多くなって、それがとっても嬉しいですね。まったくのゼロから始まった作品ではなく、原作が38年以上、映画が22作続いた土台があってのドラマ版だというのを強く感じます。

広瀬:私も、これまではティーン向けの雑誌や映画・ドラマに出ることが多かったのが、シーズン1を終えた頃から、街中でご年配の方からも「みち子さん」って声をかけていただくことが増えて、すごくありがたいなと思ってます。それだけ大きな作品だったんだな、と。

――役作りの上で、意識的に映画版を参考にしたところはありますか?

濱田:僕は正直、かなり意識したところはありますね。西田さんからも、いろいろ話を聞きました。西田さんにとっても三國連太郎さんは緊張するお相手だったらしいんですが、そう言ってるくせに、実際は本番で三國さんのほっぺをつねったりしてるんですよ(笑)。いたずら心というか、そういう勇気はなるべく僕もがんばって出さなきゃな、と。最近は、だいぶ僕からも仕掛けられるようになりましたけど。

  • 濱田岳(浜崎伝助役)&西田敏行(鈴木一之助役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』第2話-(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
  • 濱田岳(浜崎伝助役)&西田敏行(鈴木一之助役)/金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』第2話-(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹
オススメ記事
コメント
もっと見る
話題の人物
インタビュアー

福田フクスケ

福田フクスケ

1983年生まれ。書籍の構成や雑誌ライター、WEBメディアの編集をするかたわら、雑誌『GetNavi』にテレビ評「魁‼︎テレビ塾」を連載するなど、無類のテレビっ子の一面も。エンタメ・サブカル分野の取材・インタビューを多数こなすほか、恋愛やジェンダーをテーマとした執筆も多い。

執筆記事を読む

あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP