インタビュー
星野源(吉村貴生役)/『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』

星野源、愛せるようになった“史上最低のダメ男役”「楽しみながら真っすぐに演じられた」

星野源(吉村貴生役)/『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』

音楽家、俳優、文筆家として様々なジャンルで活躍する才人・星野源。そんな彼が主演を務める『連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』(WOWOW)が8月12日(土)よりスタートする。『ストロベリーナイト』の人気作家・誉田哲也の小説が原作の本作。様々な過去を背負い、居場所を失った厄介者たちが何かに引き寄せられたかのように集まるシェアハウス「プラージュ」を舞台に、そんな彼らが不器用ながらも懸命に生きていこうとする様を描く。本作で、酔っ払いのまま軽い気持ちで覚せい剤に手を出し“前科者”になってしまう吉村貴生を演じる星野に、演じる役柄や作品のことについて聞いた。(以下敬称略)

オススメ記事
コメント
もっと見る
話題の人物
インタビュアー

編集部

編集部

『テレビPABLO』の編集部です。 方法も、見るタイミングも変わってきていますが、楽しむということには変わりはないはず。多種多様なスタイルが生まれ、悩めるテレビの世界。 何が面白くて、何を見るべきなのか? その指針を、硬軟織り交ぜながらお届けします。

執筆記事を読む

あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP