ニュース
千葉県のローカルスター・ジャガーさん in 開局45周年記念イベント「スマイルfestivalちば」-(C) 千葉テレビ

千葉のローカルスター“ジャガーさん”がライブ披露!ネットでの「死亡説」を否定

千葉県のローカルスター・ジャガーさん in 開局45周年記念イベント「スマイルfestivalちば」-(C) 千葉テレビ

千葉が誇るローカルスターにして、ロックミュージシャンの“ジャガー(JAGUAR)”(通称:ジャガーさん)が、海浜幕張エリアにて開催された千葉テレビの開局45周年を記念したイベント「スマイルfestivalちば」に“チバテレ応援団長”として駆けつけ、トーク&ライブショーを行った。

ジャガーさんは、一般個人ながら1985年から千葉テレビの放送枠を買い、ロックミュージシャンとして自身の作詞・作曲した楽曲パフォーマンスを届ける冠番組『HELLO JAGUAR』を定期的に放送し続け(今年6月末に最終回を迎えている)、千葉出身のマツコ・デラックスなどが自身の番組で紹介するなど、カルト的人気を誇るアーティストだ。

トーク&ライブショーが行われたこの日は、会場に詰めかけた約200人ものファンを前に、全身に電飾を散りばめた個性があふれすぎるほどにあふれ出たファッションで登場したジャガーさん。チバテレ45周年のキャッチコピー「スマイルwithYOU」をタイトルとコンセプトとして作成したという新曲『スマイル・ウィズ・ユゥ!』をスペシャルバージョンで披露し、大いに会場を盛り上げた。

ライブ前の取材に、「宇宙船ジャガー号に乗って参りました。京葉道路なんて通っていません(笑)。京葉道路の上空を使ってあっという間でございました」と近代文明の領域を超える移動手段で会場に駆けつけたというジャガーさん。

先日、惜しまれながらも最終回を迎えた『HELLO JAGUAR』の再開については「しばらくありません(笑)。本当に大変なんですよ。完パケまで全部ジャガーがやりますから。チバテレの担当者次第ですね! お話があれば(笑)! とにかく大変です。テロップの文字からタイトルからありとあらゆるすべてを自分でやりますからね。機会があったらやりますけどね」とファンの期待感を煽るコメントを寄せていた。

ちなみに、リオデジャネイロで動物園のジャガーが逃走し、射殺されたニュースが日本でも取り上げられ、ジャガーさんの死亡説がネット上で話題となっていたことには「こっちのジャガーではありません。ご心配なく(笑)」と改めて死亡説を否定していた。

果たして、番組復活はあるのか? そして、京葉道路の上空を滑降したという宇宙船ジャガー号とはどんなものなのか? まだまだジャガーさんへの興味は尽きない。

新曲『スマイル・ウィズ・ユゥ!』は9月ごろ発売予定のアルバム『お母さん!』に収録予定だ。

  • 千葉県のローカルスター・ジャガーさん in 開局45周年記念イベント「スマイルfestivalちば」-(C) 千葉テレビ
  • 千葉県のローカルスター・ジャガーさん in 開局45周年記念イベント「スマイルfestivalちば」-(C) 千葉テレビ
千葉県のローカルスター・ジャガーさん in 開局45周年記念イベント「スマイルfestivalちば」-(C) 千葉テレビ
オススメ記事
コメント
話題の人物
あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
注目記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP