ニュース
吉本実憂(実写ドラマ版『クズの本懐』安楽岡花火役)&桜田通(実写ドラマ版『クズの本懐』粟屋麦役)&安済知佳(アニメ版『クズの本懐』安楽岡花火役)&島﨑信長(アニメ版『クズの本懐』粟屋麦役)が登壇 / ノイタミナプロジェクト発表会 2017

吉本実憂、『クズの本懐』実写化で連ドラ初主演! “濃厚ラブシーン”にも挑戦

吉本実憂(実写ドラマ版『クズの本懐』安楽岡花火役)&桜田通(実写ドラマ版『クズの本懐』粟屋麦役)&安済知佳(アニメ版『クズの本懐』安楽岡花火役)&島﨑信長(アニメ版『クズの本懐』粟屋麦役)が登壇 / ノイタミナプロジェクト発表会 2017

横槍メンゴの人気コミックを実写化した『クズの本懐』で連続ドラマ初主演の吉本実憂が12月15日(木)、フジテレビ本社で行われた「ノイタミナプロジェクト発表会 2017」に出席した。同作はフジテレビ木曜深夜のアニメ枠「ノイタミナ」でテレビアニメ版も放送されることになっており、この日は吉本のほか、W主演の桜田通、テレビアニメ版の声優を務める安済知佳、島崎信長も出席した。

秘密の契約を交わした高校2年生の安楽岡花火と粟屋麦の歪んだ愛情を描いた本作。ヒロインの安楽岡花火を演じる吉本は「この作品で連続ドラマ初主演。プレッシャーを感じながら撮影しています。実写化だからどうとか、そういったことにとらわれず、この作品の伝えたいものをお芝居で一生懸命伝えられたらいいなと思います」とコメント。

ドラマの中では、それまでの吉本のイメージを覆すような激しいラブシーンにも挑戦しているが、「先ほど第1話を見て来たんですけど、私的には花火というキャラクターをいい意味で裏切れたと思っています。改めて撮影を頑張ろうって思いました」と意気込み。体当たりの演技にも気合い十分の様子。

その吉本のお相手を務める粟屋麦役の桜田も「こんなに素晴らしい作品の実写化に携わることができて光栄。漫画の実写化は難しいとも言われますが、これを機にアニメや原作のよさを逆にドラマの中で気づいてもらえたら嬉しい。スタッフキャスト、一丸となって頑張っていきたい」と吉本同様に気合い十分。

テレビアニメ版で花火を演じる安済は「自己満足ですけど、髪も切って合わせてきました」とこの日は花火風の衣装で登場。濃厚なラブシーンが出てくるのはアニメ版も同じ。粟屋役の島崎も「あんなシーンやこんなシーンも全部再現します」と自信たっぷり。

2人は壇上で実写版の予告編にも興味深く見入り、島崎は「実写のテレビドラマであそこまで真っ正面からがっつりとやるとは思っていなかった。2人とも体を張って演じられていて、アニメも負けていられないと思いました。エネルギーをもらえた。頑張らないと」と笑顔。

安済も「原作を最初に読んだ時にとても衝撃を受けたんです。掘り下げれば掘り下げるほど、この子を演じるにはいろんなものをぶつけないといけないなって思いました」とコメント。「私の中の引き出しという引き出しを全部開けてぶっ壊すつもりで、頑張ろうと思っています。いろんな人に見ていただきたい」とコメント。吉本に対しても「同じ役を演じる方とこうしてお会いするのは初めて。いろんなことを話したいって今、そんな気分です」と話していた。

『クズの本懐』テレビアニメ版は1月12日(木)24時55分~フジテレビ系列にて放送(※初回のみ25時10分~)、テレビドラマ版はFOD(フジテレビオンデマンド)にて先行配信された後、1月18日(水)25時55分~フジテレビ系列にて放送開始。

 

  • コミック版『クズの本懐』 -(C) 横槍メンゴ
  • アニメ版『クズの本懐』-(C) 横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会
  • アニメ版『クズの本懐』-(C) 横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会
  • アニメ版『クズの本懐』-(C) 横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会
オススメ記事
コメント
話題の人物
あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
注目記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP