ニュース
主人公・岸井野ノ子役の声優に抜擢された清水富美加/『龍の歯医者』-(C) 舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP. / NHK, NEP, Dwango, khara

清水富美加が声優初挑戦! 庵野秀明『龍の歯医者』で山寺宏一&林原めぐみと共演

アニメ
主人公・岸井野ノ子役の声優に抜擢された清水富美加/『龍の歯医者』-(C) 舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP. / NHK, NEP, Dwango, khara

女優の清水富美加が、『エヴァンゲリオン』シリーズ、映画『シン・ゴジラ』で知られる映像監督の庵野秀明が代表を務めるスタジオカラーが手掛ける、2017年2月スタートのテレビアニメ『龍の歯医者』(NHK BSプレミアム)で主演声優に抜擢されたことが発表された。

本作は、巨大な龍が棲む世界を舞台にした壮大な冒険SFファンタジーを描いた作品。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの監督としても知られる鶴巻和哉監督が、2014年、WEB配信による連作短編アニメーション企画「日本アニメ(ーター)見本市」に参加した際に、作家・舞城王太郎と共に作った短編を基に、45分×2本の計90分の長編として制作されたもの。庵野は、制作統括・音響監督として参加している。

物語の舞台は、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助ける――という神話が残る“龍の国”。主人公は、国の守護神であり、龍を“虫歯菌”から守る新米・歯医者の野ノ子。隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵・ベルを見つけることとなる。しかしそれは、大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返った者だ。自らが置かれた状況に戸惑うベルを励ましながら、野ノ子はベルを龍の歯医者として受け入れるのだが…。

そんな本作で清水は、主人公・岸井野ノ子を演じることに。野ノ子は15歳の少女で、美味しいご飯がお腹いっぱい食べられると聞いて受けた試験で、龍に選ばれ“龍の歯医者”となる。新米ではあるが、その仕事・使命についてはよく理解しており、後輩となった17歳の少年・ベルの面倒をみることになる。主演を務める清水のほか、ベル役には人気声優の岡本信彦をはじめ、野ノ子の先輩・悟堂ヨ世夫役には山寺宏一、ベテラン歯医者の夏目柴名役に林原めぐみと超豪華声優陣が名を連ねている。

本作が声優初挑戦にして、アニメ初主演となる清水は「アニメーション作品で主演を務める、というのは、私にとって初めての大役になります。ドラマや映画などとまったく違うどんな演技ができるのか、『期待6割&不安4割』というところですが、へこたれずに臨みたいです」とコメントを寄せている。

2017年には、初主演映画『暗黒女子』(4月1日公開)や、映画『東京喰種トーキョーグール』(夏公開)のヒロイン役など、話題作の公開が続々と決まっている清水。声優初挑戦でのさらなる新境地を見せてくれそうだ。

<放送スケジュール>
■『龍の歯医者』
放送日時:<前編>2017年2月18日(土)20時~NHK BSプレミアムにて
     <後編>2017年2月25日(土)20時~NHK BSプレミアムにて

『龍の歯医者』設定資料より -(C) 舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP. / NHK, NEP, Dwango, khara
あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
コメント
話題の人物
オススメ記事
注目記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP