ニュース
声優出演するステファン・ランビエール/『ユーリ!!! on ICE』-(c)テレビ朝日

ステファン・ランビエールがフィギュアアニメ『ユーリ!!! on ICE』に出演「ヴィクトルと勇利が大好き」

アニメ
声優出演するステファン・ランビエール/『ユーリ!!! on ICE』-(c)テレビ朝日

本格男子フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』(テレビ朝日)。本日12月21日(水)に放送される最終話に、トリノ五輪銀メダル、世界選手権で2度優勝している往年の名スイスのフィギュアスケート選手、ステファン・ランビエールが本人役で声優出演する。

久保ミツロウと山本沙代がタッグを組み、豪華スタッフ陣が集結し制作された同アニメ。フィギュアスケーターとして類まれなる才能を持ちつつもプレッシャーに弱く肝心な場面でいつも自滅してしまう主人公、勝生勇利(CV.豊永利行)が、ずっと憧れ続けてきた世界選手権5連覇の最高峰スケーター、ヴィクトル・ニキフォロフ(CV.諏訪部順一)をコーチに迎え、ロシアの次世代スケーター、ユーリ・プリセツキー(CV.内山昂輝)らライバル選手達が待ち受けるグランプリシリーズに挑みゆく物語が描かれている。

フィギュアスケートの細かい動きをアニメで表現するのは大変だが、今回、高橋大輔選手や安藤美姫選手、鈴木明子選手の振り付けをした、日本トップの振付師でもある宮本賢二氏が振り付けを監修。スケーティングシーンのクオリティの高さが話題を集め、さらに、コミカルにテンポよく展開されるストーリーも大きな反響を呼んで、すぐに人気作になった。

その盛り上がりはアニメファンのみならず、フィギュアスケートファンにも及び、さらにフィギュアスケート選手たちも虜に。第11話にゲスト出演した織田信成や小塚崇彦などの日本選手に加え、今年の「グランプリファイナル」で優勝したロシアのエフゲニア・メドベデワ選手や、ロシアのユリア・リプニツカヤ選手など、ステファン・ランビエールの教え子、デニス・ヴァシリエフス選手など海外勢にも広がりをみせている。

TwitterなどSNSでも盛り上がりはすさまじく、今回ゲスト出演するステファン・ランビエールは、リンクサイドでの姿がヴィクトルそっくりだとTwitterで話題になっており、また、ユーリとヴィクトルの経歴が、実際に町田樹選手とランビエールに似ており、モデルにしたのではないかという説もあるほど。

そんな本作のファンにとってはたまらないステファン・ランビエールのサプライズ出演だが、アフレコを終えたステファン・ランビエールは「アフレコの現場は大変素晴らしかったです。どんな仕事になるのかまったく予想がつかなかったので少し緊張していましたが、思っていたよりも早く収録できましたし、結果すべてうまくいきました。そして、『ユーリ!!! onICE』のスタッフの皆さんの雰囲気がとても良く、お会いできたのが嬉しかったです。このような機会を与えて下さり、本当にありがとうございました」と感謝のコメントを。

また本作を見ているそうで、「『ユーリ!!! on ICE』と、ヴィクトルと勇利というキャラクターが大好きです。あの二人の関係は素晴らしいと思いました。一緒に仕事をしたり、お互いに励まし合ったりするのを見るとインスピレーションを感じます。フィギュアスケートのファンももちろん、選手もインスピレーションを感じていますし、いままでスケートと全く縁のなかった一般の方も興味を持つきっかけとなるアニメだと思っています」と作品の魅力を語っている。

現実のフィギュアスケート大会でも、その豊かな表現力で観客を魅了するステファン・ランビエールが物語にどんな彩りを添えるのか、また勇利たちが挑むグランプリファイナルはどのような結末となるのか、注目だ。

『ユーリ!!! on ICE』最終話は12月21日(水)26時21分~テレビ朝日にて放送。

  • 声優出演するステファン・ランビエール/『ユーリ!!! on ICE』-(c)テレビ朝日
  • 諏訪部順一(ヴィクトル・ニキフォロフ役)/『ユーリ!!! on ICE』
  • 内山昂輝(ユーリ・プリセツキー役)/『ユーリ!!! on ICE』
  • 福山潤(勇利の元リンクメイト・西郡豪役)/『ユーリ!!! on ICE』
  • 豊永利行(勝生勇利役)/『ユーリ!!! on ICE』
  • 久保ミツロウ(原作)/『ユーリ!!! on ICE』
オススメ記事
コメント
話題の人物
あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
注目記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP