ニュース
入江慎也(カラテカ)&遠野なぎこ&岩本輝雄(元Jリーガー)&マイケル富岡/『EXD44 一番ヤバい話が勝ち!ゴシップルーレット』-(C) テレビ朝日

ヤバい番組『EXD44』復活! 強烈セクハラに7股事情…芸能人が暴露「ゴシップNo.1決定戦」

バラエティ
入江慎也(カラテカ)&遠野なぎこ&岩本輝雄(元Jリーガー)&マイケル富岡/『EXD44 一番ヤバい話が勝ち!ゴシップルーレット』-(C) テレビ朝日

プロデューサーの秋元康氏が、“明日のスター・ディレクター”を育成すべく、企画監修を担当する“危ない”深夜バラエティ番組『EXD44』(テレビ朝日)。昨年10月から休止し身を潜めていた本番組が3カ月の沈黙を破り、1月9日(月・祝)に復活。企画は「一番ヤバい話が勝ち!ゴシップルーレット」。復活早々から香ばしいかほりが漂っている。

ディレクターの近藤大輔氏が「正直、自分の身の危険を感じています」と吐露しているという今回の新企画。

2016年はゲス不倫に薬物問題など、“文春砲”の乱れ打ちをきっかけにスキャンダルスクープで世間を賑わせ続けた芸能界――しかし、普段スクープされる側の芸能人こそ、明かすことのできない“芸能界のとっておきの秘密”を知っているはずということで、今回は芸能人自らが芸能界のゴシップネタを暴露。ルーレットが止まった人はとっておきのゴシップネタを披露し、一番ヤバい暴露をした優勝者には賞金10万円が贈られる、というチキンレース的な要素も孕んでいる。

“リスクしかない”この企画に果敢にも参戦したのは、芸人「カラテカ」の入江慎也、女優・遠野なぎこ、元Jリーガー・岩本輝雄、マルチタレントのマイケル富岡の4人。

トップバッターとなった入江は、ある出来事がきっかけで超大物女優の逆鱗に触れ、「アイツを(芸能界から)消せ!」とまで言われた恐怖エピソードを暴露。これで一気にエンジンがかかったのか、参戦メンバーから“大物俳優から受けた強烈セクハラ”や“有名女優の壮絶な恋愛遍歴”、“元サッカー選手の激しすぎる7股事情”など、絶対に明かせないヤバいゴシップが次々と暴露されていく。

そんな中、遠野の「かつて、首相を経験した大物政治家に口説かれた」発言に、入江、岩本、マイケルだけでなく、スタジオで見ていたバカリズムとYOU、そしてゲストの村本大輔(ウーマンラッシュアワー)に衝撃が走る様子は必見だ。

果たして、優勝の行方は? 番組的に本当に大丈夫なのか? 刮目必至の一夜となりそうだ。

『EXD44 一番ヤバい話が勝ち!ゴシップルーレット』は1月9日(月)24時15分~テレビ朝日にて放送。

オススメ記事
コメント
話題の人物
あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
注目記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP