ニュース
松たか子&満島ひかり&高橋一生&松田龍平/『カルテット』特別試写会

松田龍平、松たか子は「ヴァイオリンに真剣になるとアゴが出てくる」と暴露

松たか子&満島ひかり&高橋一生&松田龍平/『カルテット』特別試写会

昨年、新垣結衣主演の『逃げるは恥だが役に立つ』で盛り上がったTBS火曜10時枠で放送される新ドラマ『カルテット』の特別試写会が1月9日(月・祝)、都内で行われ、主演の松たか子ほか、共演の満島ひかり、高橋一生、松田龍平が出席した。

冬の軽井沢を舞台に、夢が叶わなかった30代の演奏者4人がカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送るさまを描く本作。松と松田がヴァイオリニスト、高橋がヴィオリスト、満島がチェリストという設定。4人揃ってこれらの楽器を触るのは初めてだといい、ドラマの合間にレッスンを受けながら撮影をしているという。

松は「ヴァイオリンは本当に初めて。役の上では一応セミプロのような立場なので、そう見えるように日々努力しておりますが、先生に注意されたりおだてられたり、その気にさせてもらいながら、なんとかやっております。後で(映像を)チェックをするのが怖くて」と苦笑い。

また、「こんな機会もなかなかないのでバイオリンをなんとか好きになろうとしているのですが、ヴァイオリンの方がなかなかわたしを認めてくれない」とため息も。松田が「松さんはヴァイオリンに真剣になりすぎるとアゴが出てくるんです」と茶化すと、「いいんです。顔は」と恥ずかしそうな表情も見せた。

一方、松田もヴァイオリンには悪戦苦闘している様子。「みなさん、初めてで良きライバルなんですが、松さんがめきめきヴァイオリンの腕を上げると、すごいプレッシャーで…。松さんがもう弾けるんじゃないかっていうところまで来ていて、それが僕の日々のストレスです」とため息。「楽曲もたくさんあるんですよ。楽しい雰囲気をもっと出していきたい。やればやるほど、余裕が出てくるので頑張らないと」と気を引き締めた。

松田にとっては共同生活の中での料理シーンにも抵抗があるようで、「実際唐揚げくらいしか揚げたことがなくて、料理ができないんですよね」とポツリ。「そこのリアリティはどう埋めたらいいのかなって。困ったら高橋君を見て助けにしています。所作とか何気ない動きで料理ができないことはすぐバレちゃうと思うんです。たぶんバレバレだろうなって思うとどんどん卑屈になってしまって…」と苦笑い。

松はそんな松田の意外な素顔を紹介。「へえっと思ったのは、龍平君がフルーツを盛り付けるのが好きだっていうところ。『フルーツをちゃんと盛りつけて食べると、よりおいしいんですよ』って。感心しました。意外だなぁ、ちゃんとしているんだなって」としみじみ。

松田はこれに「一回フルーツを持って眺めて、芸術的だなって思ってから食べる。リンゴとかもちゃんと磨いてから、叩いて音を出したり」と茶目っ気たっぷりに持論を展開。満島らを大喜びさせた。

チェロに挑戦している満島は「先生に『毎日話しかけるといいよ』と言われて家で毎日お話ししています。あと、チェロは女の人の体がモデルだと聞いて触ってみたり。弾いていても楽しい」とコメント。

また、高橋と松田の料理シーンにも言及。「美しい二人がエプロンをつけて運んできてくれる姿が美しい。こういうのもいいなって」とニヤニヤ。高橋について「(性格的に)女心がすごく分かっていらっしゃる」とも紹介。高橋がこれに「モニターの前で僕の演技を見ながらニヤニヤしているんですよ。わかってやっているんでしょって」と反応し、会場の笑いを誘っていた。

『カルテット』は1月17日(火)より毎週火曜22時~TBS系にて放送。
(初回は15分拡大)

  • 松たか子&満島ひかり&高橋一生&松田龍平/『カルテット』特別試写会
  • 松たか子/『カルテット』特別試写会
  • 満島ひかり/『カルテット』特別試写会
  • 高橋一生/『カルテット』特別試写会
  • 松田龍平/『カルテット』特別試写会
  • 松たか子/『カルテット』特別試写会
  • 満島ひかり/『カルテット』特別試写会
  • 高橋一生/『カルテット』特別試写会
  • 松田龍平/『カルテット』特別試写会
  • 満島ひかり&松田龍平/『カルテット』特別試写会
オススメ記事
コメント
もっと見る
話題の人物
あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
注目記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP