ニュース
アンバサダーに就任した松本人志&浜田雅功(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典

松本人志「滝川クリステルの位置ですよね?」 ダウンタウンが「万博」誘致アンバサダーに

アンバサダーに就任した松本人志&浜田雅功(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典

2025年の「日本万国博覧会」(会場予定地:大阪市夢洲)の誘致に向けた官民共同の誘致推進組織「2025 日本万国博覧会誘致委員会」が3月27日(月)に発足。「ダウンタウン」の松本人志と浜田雅功がアンバサダーとして出席した。

2025年に大阪で国際博覧会が開催されれば、日本では愛知県瀬戸市などで開催された「愛・地球博」以来20年ぶりであり、大阪では1970年の「日本万国博覧会(大阪万博)」、1990年の「国際花と緑の博覧会」に次ぐ開催となる。

この日は、誘致委員会の会長に就任した経団連の榊原定征会長、松井一郎大阪府知事、「2025年大阪万国博覧会を実現する国会議員連盟」の会長を務める二階俊博衆院議員、経産省政務官の中川俊直衆院議員、有識者として作家の堺屋太一らも出席した。

アンバサダーとして来場した「ダウンタウン」の2人だが、政界、財界の人間が集ったお堅い場の雰囲気に呼ばれたことにやや困惑気味…。松本は「僕らでいいんですか? 中川家くらいの方が…」と探り探り、笑いを挟み込んでいく。

2人とも関西育ちとあって、1970年の大阪万博のことはハッキリと覚えているよう。共に当時は小学4年生だったといい、松本は「行きました。混んでるの避けて平日に行った覚えがあります。でもほとんどのパビリオンが並んでて、カナダ館だけ見て帰りました。太陽の塔は(混んでいて)入れなかったです」と当時の熱狂を懐かしそうに振り返る。

浜田は、塗装屋の父親がソ連館を塗ったという不思議な縁があり、本人も足を運んだそうだが「月の石があったアメリカ館は無理で、ケニヤ館くらいにしか入れなかった。あとは、フジパンロボット館でロボットとじゃんけんしたのを覚えてます」と明かした。

浜田はもしも、2025年の誘致が成功したら父親のために「ちょっとだけ塗らしてやってください(笑)」とお願い! 現在、パリが同年の開催に向けた立候補を表明しているが、招致レースに向けて「大阪だけでなく、日本中を盛り上げましょう。国を挙げて頑張りましょう!」とエールを贈る。

松本は「あなたがこの8年間、問題起こさないでいられる? それだけが心配です(笑)」と不安顔。アンバサダーという立場について「東京五輪の滝川クリステルの位置ですよね? あっちは『お・も・て・な・し』でしたけど、ウチは『な・に・も・な・し』」と語り、政界、財界のお偉方を前に「2025年と言わず、来年できるように!」とムチャな激励のメッセージで、会場は笑いに包まれていた。

  • アンバサダーに就任した松本人志&浜田雅功(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典
  • アンバサダーに就任した松本人志&浜田雅功(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典
  • 松本人志(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典
  • 浜田雅功(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典
  • ガッツポーズを見せた、松本人志&浜田雅功(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典
  • 松本人志&浜田雅功(ダウンタウン)/「2025 日本万国博覧会誘致委員会設立総会」発足式典
オススメ記事
コメント
もっと見る
話題の人物
あわせて読みたい
Recommended by A.J.A.
注目記事

一覧へ戻る

ページTOP

ページTOP